伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.09.15 艦これ史跡探訪3~難波八幡神社~ 

尼崎城を探訪するついでに難波八幡神社に行ってきました。
ということで「艦隊これくしょん~艦これ~」の史跡探訪第3回です。

場所は兵庫県尼崎市。
阪神尼崎駅からのんびり15分ぐらい歩くと見えてきます。


難波八幡神社


こちらにゆかりのある艦娘は戦艦「榛名」です。


境内の一角に榛名のマストがあります。


文字アップ

第2次改装の際に撤去されたマストで、紆余曲折あってこの場所に移されたみたいです。
スポンサーサイト
[ 2014/09/28(日) 20:00:00 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

2014.05.10 艦これ史跡探訪2~難波八阪神社~ 

西のオタクの聖地といえば日本橋(なんば)ですが、その近くにも艦これゆかりの地があります。
ということで「艦隊これくしょん~艦これ~」の史跡探訪第2回。
目的地は「難波八阪神社」です。

場所は大阪市浪速区。
もよりは各線のなんば駅なので、買い物ついでに行くことが可能です。


御堂筋線なんば駅より約5分ほどで見えてきました。


手水舎は自動式




巨大な獅子舞台
現在は外装改修工事でした。


そんな境内の一角に戦艦陸奥の遺品の一部が祀られています。


「戦艦陸奥主砲抑気具記念碑」
謎の爆発事故で沈没した陸奥ですが、海底から引揚げられた遺品の一つがこちらです。


主砲抑気具(主砲の先端に装着した天蓋)
台座には菊紋と戦艦陸奥の主砲が描かれてます


刻字されていた文字をアップで。
「抑気具ヲ砲身ヨリ取外シタル時ハ必ズ函中ニ格納シ置クベシ」と刻まれていました。


なんばでの買い物ついでにふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
[ 2014/05/23(金) 21:29:01 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

2014.04.13 艦これ史跡探訪1~藤永田造船所~ 

これは舞台探訪?になるのでしょうか。
薄桜鬼の時みたいに史跡探訪という形がふさわしいかも。

ということで「艦隊これくしょん~艦これ~」の史跡探訪。
目的地は「藤永田造船所」です。

満潮とのケッコンカッコカリに向けて現在レベル98。
レベル99にする前に行っておきたかった場所ですね。

日本最古の造船所と言われ、艦これで登場する駆逐艦の多くもここで建造されました。
場所は大阪市住之江区。


地下鉄四つ橋北線 加賀屋駅が最寄り駅です。

4番出口から南港通を西へ。


渋谷2交差点を北へ向かうと……


見えてきました。


藤永田造船所の石碑
1967年に三井造船に吸収合併され、今は石碑以外何もありません。
北加賀屋駅から歩いて15分ほど。


満潮以外にも文月や電、村雨、黒潮などの生まれ故郷です。
[ 2014/04/13(日) 19:44:36 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20140211 いなり、こんこん、恋いろは。3話 舞台探訪 

「いなり、こんこん、恋いろは。」3話「兄じゃ、五月蠅い、過剰愛。」の舞台探訪です。

今回のカット数は少なめです。







奥社奉拝所ちょっと先にある場所です。
これで1回目の舞台探訪分のストックはなくなったので、再度機会を見つけて行きたいと思います。

[ 2014/02/21(金) 22:55:29 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20140211・0216 いなり、こんこん、恋いろは。2話 舞台探訪 

「いなり、こんこん、恋いろは。」2話「試練、ひめごと、天照。」の舞台探訪です。
2月11日に探訪した後日、京都へトラフィカ京カードを買いに行く機会があったので残っていたカットも回収してきました。



伏見稲荷大社からぬりこべ地蔵に向かう道中。


奥社奉拝所ちょっと先にあるいなりたちがよくいる場所の反対側です。


こちらはいつもの場所ですね。


京阪 伏見稲荷駅から伏見稲荷大社へ向かう途中にある鳥居。


ここからは京阪 伏見稲荷駅のカットになります。









そしていなりと墨染さんがやってきたのが・・・


京都市営地下鉄 東西線 蹴上駅。
京阪 伏見稲荷駅からだと三条駅で乗り換えるのが一番便利ですかね。
蹴上駅周辺のカットは前述のとおり後日回収してきました。


どちらのカットも1番出口。
2番出口から出てしまうとちょっと遠回りになってしまうので注意です。


ねじりマンポ
蹴上駅のすぐ近くにある歩行者用トンネルです。
余談ですが、このトンネルはインクライン(傾斜鉄道)の一部で春には桜の名所になります。



ということで2話の舞台探訪でした。
次回は3話の予定です。
[ 2014/02/20(木) 22:42:09 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20140211 いなり、こんこん、恋いろは。1話 舞台探訪 

2014年1月から放送されている「いなり、こんこん、恋いろは。」
アニメを見てハマり、コミックスを一気買い。

舞台の中心となる伊奈里神社は伏見稲荷大社の全面バックアップによって、緻密に描写されています。
ということで1話「いなり、初恋、初変化。」の舞台探訪です。


楼門からJR伏見駅の方向を見たときの光景


同じく楼門のお稲荷様


こちらは伏見稲荷から北東へしばらく歩いた住宅街。




住宅街から伏見稲荷に向かっています。
OPから学校の位置関係をだいたい把握していると、いなりが近道で伏見稲荷大社境内を通る理由も分かります。


本殿


いなりたちやうか様がよくいる場所ですね。
実際の場所はアニメよりもやや手狭いな印象で、いなりが座っている場所はスペースがありません


この場所はやや改変されていますね。


JR伏見駅から伏見稲荷へ歩いて行く途中にある石碑


本殿から奥社奉拝所へ向かう途中の祭場


奥社奉拝所


ここからいなりがどんどん奥へ歩いて行く・・・








この辺りは完全に雰囲気で。


奥社奉拝所の手水舎から千本鳥居を眺める


伏見稲荷目の前にある商店街。




墨染さんに変身してしまったいなり。
この辺りは人通りが多いので、撮影するなら早朝がベスト。


京阪 伏見稲荷駅から伏見稲荷へ向かう途中にある橋。


ワダ理容。先ほどの橋からも見える場所にあります。
この先を曲がると4話に登場した細道になります。




お食事処いなり
詳細は後述。


伏見稲荷駅最寄りのローソン




再度お食事処いなり。
こちらで実際にお昼ごはんを食べました。


店内撮影許可を頂き撮影。


いなりが食べていたのと同じく天丼を注文。
食器も同じですね。






実際に丹波橋くんといなりが座っていた席で食事させてもらいましたが、店員の方もアニメの舞台になっていることを理解してくれていました。
アニメ中ではメニューのところにうちわが描かれていますが、これは実際にロケが行われたのが9月だったからとか、そんな裏話も聞かせて頂きました♪
店内にもポスターやコミックスがあるので、伏見稲荷に来た際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

とお食事処いなりの紹介をした後は舞台探訪に戻ります。


奥社奉拝所


そして再登場の祭場





と一気に1話のカットを見ていきました。
5話を見ましたがまた新規カットも出てきましたし、ストックがたまってきたら再度探訪したいと思います。

次回は2話の予定です。
[ 2014/02/15(土) 20:18:57 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20140211 いなり、こんこん、恋いろは。OP 舞台探訪 

「いなり、こんこん、恋いろは。」舞台探訪。
今回はOPです。
余談ですが、May'nさんの歌う「今日に恋色」がすごく良い曲ですし、今期で一番好きなOPだったりします。


本殿


楼門


奥社奉拝所からさらに進んで、トイレのある付近の鳥居です。
もしかしたら場所が違うかも…。


楼門の手水舎
多くの参拝客がいるので、カットの通りになるのは難しいかも。
自身の撮影のために配置を変えるなんてダメですし・・・。
運良くこういう配置になっていたらラッキーという気分で。


本殿
超逆光だ・・・。


楼門
舞台としてよく登場するのは楼門、本殿、奥社奉拝所。
そして後ほど登場する奥社奉拝所の先の4ヶ所ですね。


ぬりこべ地蔵
伏見稲荷からちょっと南に離れた場所にあります。


京阪 伏見稲荷駅
休日の10時頃になると観光客も多いので、撮影するなら早朝がベストです。


京阪 伏見稲荷駅から道なりに進んだ通り。
こちらも早朝がベスト。


今後よく登場する場所。
奥社奉拝所から先に少し進むと開けた場所があるので、そこです。
ここだけはすこし構造が異なっていて、座れるような段差がありません。
詳しくは1話の時に紹介できるかなと。


奥社奉拝所
休日や祝日にはよく祭りが行われており、そうなるとテントが張られるので同じカットを撮ろうとする場合は注意ですね。
全く前情報を調べずに行った自分はそのトラップにかかりました。


先ほどのぬりこべ地蔵からちょっと西に下った場所。
最初ぬりこべ地蔵に行く際には気付かずに通りすぎてしまいました。

大宮能売神ことミヤちゃんが可愛すぎるのですが、同士が少ないと感じる今日この頃です。
次回は1話から公開していきます。
[ 2014/02/13(木) 22:49:01 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20140211 いなり、こんこん、恋いろは。4話 舞台探訪 

先日京阪電鉄とコラボした「いなり、こんこん、恋いろは。」等身大パネル探訪とあわせて伏見稲荷に行ってきました。

枚数が多かったので話数に分けて掲載していきたいと思います。
ということで、「いなり、こんこん、恋いろは。 4話 緋色、宵宮、恋模様。」の舞台探訪です。


乙女ゲーを楽しむうか様。
余談ですが、原作の方は元ネタが分かるパッケージになってますよね。
場所は奥社奉拝所の手水舎。この日は祭りの準備のため「奥社奉拝所」にはテントが設置されていました。


手水舎から売店方向


楼門の灯籠&狐
奥にちょっとだけうか様パネルが見えていますね。


奥社奉拝所


京阪 伏見稲荷駅


ここからしばらく伏見稲荷駅前です。







駅前から伏見稲荷方向に向かって左側にある細道。


撮る角度間違えた・・・。






写真右側の家には大きな犬がいて、近付くと吠えられるので近付きすぎに注意です。


伏見稲荷 本殿


JR伏見駅からの通りではなく、京阪の伏見稲荷駅から歩いてくると見えてくると思います。







本殿前の狐


本殿側から先ほどの京阪 伏見稲荷駅方面の通りを眺める位置です。


再び登場の奥社奉拝所
裏から歩いてきて・・・


横にまわって・・・


ほろ酔い気分のうか様が・・・


いなりと丹波橋くんを発見


その様子を眺めていると、燈日を見つけて・・・




と奥社奉拝所の周辺での動きがしっかりと描かれているので、実際に現地を訪れるとキャラの動きが分かって嬉しいです。


最後は先程の通りから。

ということでまずは4話から公開してみました。
伏見稲荷大社の全面バックアップということもあり、位置関係も含めてしっかりと再現されていて探訪していて楽しかったです。

次からはOP、1話~と順番に公開していきたいと思います。
[ 2014/02/12(水) 20:49:16 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(2)

2014.01.03 プリズムリコレクション 舞台探訪 

1月3日に大和ミュージアムに訪れた際、近くにある「プリズムリコレクション!」の舞台探訪も行なってきました。

場所は大和ミュージアム・呉駅からも程近い入船山記念館です。


通学路ですね。

そしてアイナの邸宅入船山記念館!



正月三ヶ日は閉まっていました……。
一番の目的は大和ミュージアムでしたが、入船山記念館の開館日を調べておかなかったのは痛恨のミスですね。

また次の機会に行きたいと思います。
[ 2014/01/17(金) 18:51:52 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

中二病でも恋がしたい!戀 舞台探訪 

TVアニメ「中二病でも恋がしたい!戀」2話「海豚の…恋人契約(ドルフィンリング・ストライカー)」にて勇太と六花がデートとして訪れた水族館がどうみても京都水族館でした。

以前私的に訪れたことがあるので、その時の写真から似ているカットを数点アップします。









イルカのショーは水槽前ではなくステージで行なっていました。
でも水槽最前列付近はショーの途中に水を被る危険性あり。


ペンギンゾーン


ガチャも入口付近にちゃんと設置されています。

ということで私的で撮った写真が意外と合致していて嬉しかったです。
他のカットも全てどのゾーンか、行ったことがある人ならばすぐに分かるところばかりですね。
京都駅からも近いので、観光とともに行くのにぴったりではないでしょうか。
[ 2014/01/16(木) 18:35:01 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20130722 銀の匙 舞台探訪 

北海道で日本100名城探訪のついでに2013年夏から放送が始まった「銀の匙」の舞台探訪をしてきました。
といっても帯広ではなく、漫画のカットで登場した札幌の舞台探訪となります。
最後まで帯広に舞台探訪に行けないか調整していましたが、時間がたらず断念……。

4巻43P


表紙
4巻27P


ちょうど写真を撮ろうとした時にゲリラ豪雨という不運。
[ 2013/09/06(金) 21:33:01 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20130722 サーバント×サービス 舞台探訪 

遅くなりましたが、7月に北海道へ日本100名城探訪に行ったついでに2013年夏から放送が始まった「サーバント×サービス」の舞台探訪に行ってきました。

といっても作者の高津カリノさんの別作品である「WORKING!!」同様、建物内のカットが殆どで区役所の外観のみとなってしまいましたが。


【白石区役所】

地下鉄白石駅からやや歩く距離にありますね。




建物上部


入り口


バリアフリー&駐輪場部分

内部は白石区役所とは違いますし、用事も無いので撮影は断念。

[ 2013/08/30(金) 22:33:25 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20130630 けいおん! 舞台探訪 ③「記念館~けいおん!ファンの底力~」 

「けいおん!」豊郷小学校紹介3部構成の最後。
③「記念館~けいおん!ファンの底力~」
です。



校内を見て回り、最後は酬徳記念館。



売店&カフェ&観光案内所&寄贈品置き場になっており、「けいおんカフェ」が営業中です。


すごい数のはんこ


カフェっぽさのすき間から見えるけいおん!関連商品たち


そしてカフェの奥にはけいおん!ファンが寄贈したグッズの数々が収められています!



これだけで記念館になりそうです。


そしてさらに2階にもグッズが展示されています。



ムギー!


ご当地萌えキャラ?


飛び出し注意の看板(飛び出し坊や)
いくつかは小学校に向かう際に発見しましたが、これ全部本当にあるんですかね。


売店でTBS公認コースター(ムギver.)を購入。
唯とあずにゃんは売り切れでした。

購入時に売店のおばちゃんに「ムギのコースター」と言わずに、コースターを手に取り「これをください」と言ったのですが、「ムギちゃんですね!」とおばちゃんから言ってくれたことに驚き。
そして「ムギちゃんの色(ピンク)の紙袋に入れますね」と言ってくれたのは嬉しいですね。
豊郷、おそるべし。


ということで豊郷小学校を撤収。


帰還時の豊郷駅


萌えイラスト看板「近江鉄道の四季」が掲げられています。
春夏秋冬にちなんだ可愛いイラストですね。


豊郷駅周辺の店舗にもけいおん!ポスターが貼られていましたし、地元に受け入れられている様子が見られました。
そして小学校もけいおん!ファンに長く愛されている様子が伝わってきましたし、アニメの再現っぷりが素晴らしかったです。

もし機会があればまた行きたいと思える探訪でした。
次も京都~滋賀周辺で同じメンバーで舞台探訪しに行きたいです。

~終了~
[ 2013/07/22(月) 20:00:00 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20130630 けいおん! 舞台探訪 ②「部室・校内~豊郷小学校の魅力」 

「けいおん!」豊郷小学校紹介3部構成の第2弾。
②部室・校内~豊郷小学校の魅力
です。


外と講堂を見終わると、いよいよ校内へ向かいます。


入るといきなり見覚えのある階段が!



うさぎとかめの銅像があります。
1階はこれからスタートという状態。



1階~2階では途中でうさぎが寝ており、それを追いかけるかめ

その結果を見る前に2階を見ていきます。


廊下


この窓も登場してましたね。


扉の前にある黄色い線。
最初は何だろうと思っていたのですが、扉の開閉範囲を表しているのです。

小学生に「扉が開くから危ない」と教えるよりも視覚的に分かりやすいですね。
これぞ匠の技!


そして3階
この時点でワクワク感がヤバイことになっています!

と、その前に銅像のうさぎとかめのレースです。


3階では地道に進み続けたかめがゴール
未だにうさぎを見下ろす構図になっています。


屋上は入れませんでした……。
しかしアニメそのままです。


そしていよいよ音楽室へ。
実際は会議室だったようですね。




感想としては、ただただ凄い……。




アニメそのままの部室が目の前に出現しました。



そしてファンが置いていったグッズの量にも驚き。


けいおん!以外のグッズは収納されてしまう!
※まどマギカレンダーなど一部例外はありましたがw


部室を堪能した後は豊郷小学校の校舎内を見ていきます。


教室


卒業制作





自身の小学校はスライド式の扉だったので、開き扉の小学校は珍しかったです。
校内も静けさの中に懐かしい雰囲気があり、かつてこの校舎で過ごした人が訪れたら感慨深いものがあるでしょうね。

現在も図書館や子育て支援センターとして利用されています。


最後にけいおん!


ポスターの色の薄れ具合にも歴史を感じますね。


完全にけいおん!目的でしたが、校舎の雰囲気も良かったです。
季節的に暑かったのが辛かったですが……。

~続く~
[ 2013/07/21(日) 21:00:00 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

20130630 けいおん! 舞台探訪 ①「豊郷小学校周辺~講堂まで」 

舞台探訪というよりレポ風の記事になっています。
カットの写真は多すぎるので、現在の豊郷小学校の様子ということでご承知下さい。

写真が多くなってしまったので、3部構成で紹介予定です。
①豊郷小学校周辺~講堂まで
②部室・校内~豊郷小学校の魅力
③記念館~けいおん!ファンの底力~

6月30日
紫燕さん、小鳥遊さんと滋賀の豊郷小学校へ「けいおん!」舞台探訪に行ってきました。
まず紫燕さんと京都駅で合流し、近江八幡駅で近江鉄道に乗り換えます。


中二病でも恋がしたい!ロケ地巡りポスターを発見。
ちなみに記念乗車券は完売です。


1デイ・スマイル チケットを購入
800円で全線1日乗り放題になるので、近江八幡-豊郷の往復だけでもお得。
近江鉄道を乗り降りする場合は特に必須ですね。


豊郷駅に到着。
ここから豊郷小学校まで少し歩くのですが、飛び出し注意の看板(飛び出し坊や)が数多く見られたのでご紹介。




純……。

他にも普通の店先にけいおん!のポスターが貼ってあったりと、町に浸透している感じがしました。


そして豊郷小学校に……


キターー!!!

もうアニメのままなのがテンション上がります!
ちなみに校舎は登録有形文化財に登録されています。


この日は日曜日の10時前。
駐車場には何台か車が停まっていましたが、この日は一般見学者も見られたので、けいおん!目的の人はわりと少数だったのではないかと思います。
と、書いて「一般見学者」の表現はどうなんだと思ったり。
一般見学者→文化財として校舎の見学に来た人?


それはさておき、まずは周囲を見ていきます。


噴水には鯉(巨大)が泳いでいました。




講堂への渡り廊下。
自動ドアにはうさぎとかめが描かれています。

ここで小鳥遊さんと合流。




まずは講堂を見ていきます。


おぉ~!小学校の体育館の匂いがする!
なんだか懐かしい気分になりました。


イスも小学生サイズで小さいです。
座った時の風景も。


校歌
自分が小学生の頃、校歌が思い出せない時はカンニングしていました。


2階からの風景。


こういった窓ひとつでもどこかのカットで使われていたのでは?と考えてしまいます。


立入禁止の看板にもうさぎとかめ!



ではいよいよ校舎に入っていきます!

~続く~
[ 2013/07/20(土) 20:00:00 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。