伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々
このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
月別アーカイブ  [ 2006年12月 ] 
≪前月 |  2006年12月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ef - the first tale. レビュー 


タイトル:ef - the first tale.
メーカー:minori
発売日:2006年12月22日
原画:七尾奈留、2C=がろあ
シナリオ:御影、鏡遊
音楽:天門
歌:原田ひとみ 全1曲
声優(ヒロイン):赤沢かえで、桜井美鈴


~プロローグ~
かつて震災と大火に見舞われ、一度は焼け落ちた街――音羽。
そこは現在、ヨーロッパの童話から飛び出してきたような、美しい街並みとして甦っていた。

クリスマスの夜。ひとりの青年が音羽の教会を訪れた。
遠い昔に交わした約束を果たすために。
彼を出迎える少女。共に過ごした時代を穏やかに語りあう2人
互いが離れていた時間に、なにがあったのか。
少女は語り始める――。


~第1章~
現役の学生でありながら少女漫画家でもある広野紘。
ひったくりにバックを盗まれ、それを追いかけるために紘の自転車を奪った少女・宮村みやこ。
クリスマスの夜に二人は出会った。

その冬、紘は学業と作家――現実と夢のどちらを選ぶかという選択に揺れていた
なにものにも縛られず、自由に生きるみやこに惹かれていく紘。
しかし、彼を見つめる少女が、もう一人いた。
紘の幼なじみであり、妹のような存在でもある新藤景。
小柄な身体にも関わらずバスケ部のレギュラー選手として活躍する彼女は、常に顔をあげ、前進し、みやことは別の道を紘に示していた。

夢と現実の選択。
2人の少女との関係。
相対する2つの問題に、紘はひとつの答えをだす。


~第2章~
第1章から半年後。
時間の経過がもたらした変化は、新しい人間関係と、新しい物語を生みだした。

冬の結末によって傷を負った“彼女”が、堤京介という少年と出会う。
映研に所属するカメラマンの京介は、普段は飄々とした性格だが――レンズを通した客観的な視点は、まだ物語が終わっていないことを見逃さなかった。

第1章の物語を経て成長した広野紘や、変わらず教会で人を待つ雨宮優子。
彼らに見守られる中、“彼女”は再び立ち上がる決意を抱く。



優子と夕の語りから物語は始まる。
第1章では紘を主人公とし、第2章は紘の友人・京介を主人公として描かれている。
そして、優子の語りは終わる。
どうして夕は教会にやってきたのか。夕は語り始める…。

1・2章の基本的な話は主人公とヒロインの出会いからハッピーエンドまで。
1章で現実と夢に悩んでいた紘が半年後の2章では精神的に成長している点などに物語のつながりが感じられます。

主人公以外の視点から物語が語られることもあり、それによってさらに話に引き込まれていきます。
個人的にはミズキと優子の関係が気になります。
というかストーリーに関わってくる当事者以外は優子を認識していない?と思わせるようなシーンもあり、様々なところに後編の伏線が張られている感じです。

ストーリーに読ませる力があり、どんどん読み進めていってしまいました。


雨宮優子の存在は物語の途中で迷う主人公たちを結末へ導くような存在でしょうか。
後編では火村夕がその役割を担う形になりそうです。


演出面は文句なし。
OPムービーは一番最後に入っていて、後編へと繋がる形にしています。
OP曲も良し。新海誠監督によるムービーは素晴らしいとしか言いようのない出来。
サビに入る部分が一番好き。
BGMはストーリーにあっていて、静かに聞かせる曲が多め。ポップなのもあります。

CGについて、七尾奈留絵はいいな~と改めて思いました。
光(影)の使い方が上手い印象。綺麗で枚数も多いです。

第3章のヒロイン千尋は姿は出てきませんがボイスはまきいづみ。


CGの枚数が多く、演出が上手いため、枚数以上のボリューム感がある。
シナリオも自分には合っていて良かったです。
前編の伏線が後編でどのようになるか楽しみ。

お気に入りキャラ:雨宮優子
ヒロインではないですがw山田ゆなボイスもあっています。

キャラランク:宮村みやこ>新藤景




シナリオ音楽キャラ総評
点数949092979594




スポンサーサイト
[ 2006/12/31(日) 11:11:11 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

はるのあしおと レビュー 


タイトル:はるのあしおと
メーカー:minori
発売日:2004年7月23日
原画:KIMちー、庄名泉石
シナリオ:鏡遊、北川晴、御影
音楽:天門
歌:原田ひとみ、鷹月さくら、桜井美鈴、まきいづみ、白石杏 全5曲
声優(ヒロイン):鷹月さくら、桜井美鈴、まきいづみ、白石杏

東京。
桜乃 樹は舞い散る桜の花びらの中、大学の仲間であり憧れの女性である白波瀬から結婚することを告げられる。
告白の前に別れを告げられた樹は傷心から故郷の芽吹野町へ戻ってくる。
自分の殻に閉じこもっていた樹に突然、桜鈴学園の臨時教師の仕事が任される。

その彼を兄のように慕う悠は、父親の体調を気遣いながらも主人公の近くにいられることを喜んだ。
皆の信頼を集め、教頭先生を尊敬し慕っていた和は、自身の着替えを覗き、何をやっても半端な男である樹を目の敵にした。
そしてゆづきは、マイペースに送っているはずの自分の日常に突如入ってきた新米代用教員には、特に興味を示さなかった。

彼女達との関係の中で樹は少しずつ、しかし確実に変わっていく…



選択肢は少なく、章構成の物語。
前半では樹が慣れない教師生活に苦労しながらも、過ごしていく日々が明るく描かれてます。
ヒロインと恋人になってからは一転。ヒロインの抱えた悩み、樹の傷ついた心などの要素が絡み合ったシリアスな展開へ。
ヒロインの心情描写と夢や希望だけでは生きていけない現実の厳しさが上手く描かれていたのは好印象。
樹とヒロインが人として大きく成長していくラストは良かったです。

シナリオは大きく分けて和・ゆづきと悠・智夏、といった感じ。
和やゆずきをやっていると悠がほとんど出てこないというふうに、各ヒロインのルートで関係の深いキャラしかでてこないのは残念でした。

絵に関してはちょっとロリっぽいですね。
特筆するのは演出。
目・口パクは立ち絵のみならず、CGにも有。
画面効果や音響効果が素晴らしくて、プレイしていて飽きがこなかったです。
背景にヒロインがいて、樹と会話する際に近くに来ると背景から姿が消えて立ち絵のヒロインが登場するのが特に良かった。

歌について。OPはムービーにも合っていて素晴らしい出来。
それと比べるとEDは若干弱いかなという気がします。エピローグを兼ねたEDムービーはなかなか。
BGMは落ち着いた雰囲気の曲が多め。

成長物語が好きな人にオススメ

お気に入りキャラ:楠木あおい
攻略できないのが残念です。ヒロインでは楓ゆづき。

キャラランク:楓ゆづき>桜乃悠=藤倉和>篠宮智夏




シナリオ音楽キャラ総評
点数938785868888



[ 2006/12/30(土) 22:22:22 ] ゲームレビュー | TB(1) | CM(3)

06/12/28 

いよいよ冬コミ前日。
今日の始発で岡山を出発します。

コミケ中は1日目の夜以外コメント等の返事が遅れる可能性があることをご了承下さい。


サークルチェックは無事終了。
3日目の最初は↓に行く予定。


これで分かる方っているのかな…。

では行ってまいります!!




[ 2006/12/28(木) 04:50:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

06/12/26 



10000Hit達成~!!!
みなさまのおかげです。これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

1クールのアニメも自分が見ていたものは終了。代表的なものの感想を少し。
「夜明け前より瑠璃色な」
キャベツ。この一言で通じるアニメになってしまいましたw
設定の改悪と作画の酷さでネタアニメNo.1。自分としては最終回のユルゲンのかっこよさが印象的ww

「はぴねす!」
可もなく不可もなく無難に纏めた作品。
作画の乱れはキャラ愛でカバーw
キャラの設定変更は少なく、安心して見れました。

「Gift ~ギフト~ eternal rainbow」
黒きりのんw
PC版からPS2版・アニメで声優変更され何か違和感を感じた作品。
後半は莉子と霧乃のどろどろ展開にスポットをあてたため、他キャラの出番が…。それはそれで楽しめましたが。

「乙女はお姉さまに恋してる」
最初は声優変更と聞いてショックでしたが、1話、2話と見ていると違和感がなくなっていった作品。
ストーリーも原作の雰囲気を壊さず、丁寧に作られていました。
最後に無理矢理貴子エンドに持っていかなかったのも好評価。どうみても尺が足らないですよね。
1クールではなく2クール見たかった作品です。

「あさっての方向。」
原作は読んでないのですが、作品の雰囲気が好きでした。
作画も高いレベルで纏まってまし、ストーリーの展開も良かったです。


ということで簡単にまとめてみました。
普通に楽しめる作品が多かった気がします。新アニメはまだチェックしてない…。


パソゲーの方は冬コミ出陣前にefとC.D.C.D.を終わらせることが出来て良かったです。
フォセットは…帰ってきてからになりそうですw
と、その前に早く冬コミのサークルチェック終わらせないとww
ある程度は出来ているので後は最後の絞込みを残すのみです。

企業の方はチェック終了。
目当てのものが全部買えるといいのですが…。

それと年末はコミケに出陣するため、更新が出来ないかもしれないのでご了承を~。
まぁ、時間指定で自動更新させるかもしれませんがw


PS2「ひぐらしのなく頃に祭」店舗特典公開
当初、先方から特典画像の「変更」(修正ではなく「変更」)を指示されましたが、特典画像が変更となった場合、弊社のコンセプトとしている「裸エプロン」というシチュエーションが無くなってしまうため、可能な限りの手を打ち、尽力した結果、「修正」で協議をまとめることができました。
一度公開した画像から若干修正はされましたが、"シチュエーションの変更"という最悪の結果は回避でき、弊社のコンセプトも守ることができましたので、お客様方にはご理解いただけましたら幸いでございます。

そこまでして裸エプロンにこだわるメディオはカッコいいと思います。
そんな自分はメディオで「お持ち帰りぃ~セット」を予約済みw




[ 2006/12/26(火) 23:59:59 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

はぴねす! 第12話 「幸せの魔法」 


はぴねす! 第12話 「幸せの魔法」


伊吹・信哉の前に敗れた杏璃・小雪さん。
伊吹と信哉は先に進むが、合流した沙耶はその場に残る。

【続きを読む】

Kanon 第12話 「異形の円舞曲 ~waltz~」 


Kanon 第12話 「異形の円舞曲 ~waltz~」

夢。夢の中にいる。
 喧噪が聞こえる。
  遠くから、近くから。
   さざ波のように、絶え間なく響く。
忙しそうに歩く大人たち…。
 ベンチに座る、小さな姿に気づくことなく。

【続きを読む】
[ 2006/12/24(日) 21:56:02 ] Kanon | TB(18) | CM(0)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」 


夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」

最終回のキャベツ


生ぬるい国王に代わり国の指揮をとろうとするユルゲン様。
そこに痺れる憧れるぅ!
オレ、ユルゲン様に一生ついていきます!

【続きを読む】

06/12/22 

今日までに「エーデルワイス」終わらせることができなかった…。
でもあと僅かなので隙を見つけてやっていきたいです。

昨日・今日の購入物を公開。


本編


・げんしけん9巻(特装版)
・半分の月がのぼる空2巻
・MAJOR61巻
・よつばと!6巻
・ヒビキのマホウ2巻
・涼宮ハルヒの憂鬱3巻
・貧乏姉妹物語4巻
・みずたまぱにっく。

「げんしけん」付属のドラマCDには荻上千佳も登場。ボイスは水橋かおり!
という素晴らしい仕様となっておりますw
「みずたまぱにっく」は内容を見る前にハセガワケイスケ×七草という時点で手に取っていたw
「貧乏姉妹物語」は最終巻。もう少し続いて欲しかったなと思います。
他いつも買っている漫画たち。



パソゲー・DVD編


・涼宮ハルヒの憂鬱 6巻 限定版
今回もシークレットシール無し…。もうシールは入ってないものと考えてますw

・ef - the first tale.
・Circus Disk ~Christmas Days~
・フォセット- Cafe au Le Ciel Bleu -

気づいた方はいるだろうか…。



efが2本ある!


メディオのポイントが8000ポイントほどあったので(1ポイントで1円割引)思わず買ってしまった。後悔はしていない…と思う。

ポイント割引を使用し、efとC.D.C.D.を4000円で購入。
帰ってC.D.C.D.とefをインストールしていたらソフマップからフォセットと2本目のefが到着。

なんか壮観。


今日はC.D.C.D.とフォセットをやろうかなと思います。

では旅立ってきます~w


[ 2006/12/22(金) 19:45:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(5)

声優さん萌えバトン♪ 


萌感零度さんから貰ってきたバトンです。

■声優さん萌えバトン♪

【続きを読む】
[ 2006/12/21(木) 19:33:01 ] バトン | TB(0) | CM(0)

06/12/21 

今起きました…。


昨日帰宅した後晩飯を食べた後、テレビを見ながらうとうとしていたら…

寝てしまいました。

午後8時ぐらいの記憶はあるけど、その先の記憶が無いという罠。
変な時間に起きたので何しよう…。


とりあえず、エーデルワイスでもやっていようかな。

そういえば「ゼロの使い魔」TVアニメの第2期制作が決定したらしいですね。
楽しみであります。


げっちゅ屋、アトリエかぐや「幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法」 紹介ページ公開
あいかわらずchoco chip絵は素晴らしい。シナリオは期待してはいけないのですよ。

TECH GIAN 2月号「EVE ~new generation X~」&「タイムリープ」&CUFFS新作情報ほか独占スクープ!
気になる作品が多いので今月は買おうかな…。



[ 2006/12/21(木) 03:37:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

ソイルくん、他まだバトンをやっていない方 


ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。」の榊さんからバトンを頂いたのでやってみました。

─────────────────────────────────

1.回ってきた質問の最後に"自分が考えた質問を足して"下さい。
 (自分も回答すること)
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチしてください。
3.まとまりのないエンドレスバトンなので"どんな質問を加えてもOK"。
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

─────────────────────────────────

それではスタート♪


【続きを読む】
[ 2006/12/19(火) 21:58:09 ] バトン | TB(0) | CM(4)

はぴねす! 第11話 「式守の秘宝」 


はぴねす! 第11話 「式守の秘宝」


夜、寮の隠し部屋に入る小雪さん。
今回の占いには間違いがあってはならないから、万全の体制で挑まねばならないのである。
そして占いを始めるのだった。

【続きを読む】

Kanon 第11話 「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」 


Kanon 第11話 「光と影の間奏曲 ~intermezzo~」

夢。夢に終わりがなくなった日。
  いつものように…。いつもの場所で…。
 ずっとずっと…。
  ただ、待つことしかできなくて…。それしかなくて…。
だから…。
 今も、待ち続けている…。

【続きを読む】
[ 2006/12/17(日) 21:01:14 ] Kanon | TB(15) | CM(0)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話 「お姫様とその手を重ね」 


夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第11話 「お姫様とその手を重ね」

今週のキャベツ



反地球派の勢いに乗り、国王を傀儡のように扱い、実権を握ろうと大活躍するユルゲンw
そこに痺れる憧れるぅ!


【続きを読む】

06/12/15 

今日は卒論の中間発表でした。
発表15分と質疑応答10分の25分構成。

結論から言えば、ゼミ内の卒論経過報告の方が1時間ほどかかり、いろいろ突っ込まれて辛かったですね。
どっちにしろ精神的に辛いのは変わりませんが…

で、家に帰ると弟が
「エーデルワイス」を購入してました。
ソフマップ通販で。

よくやった弟よ。

efとフォセットとC.D.C.D.が出る来週金曜までに「ぽっと -Rondo for Dears-」と「エーデルワイス」を終わらせる…ように頑張りますw


それと灰音人形さんのブログ「萌感零度」内の「萌えブログ雑談処同盟」に参加させていただくことになりました。
萌えブログ雑談処

萌えブロガーのための雑談掲示板なので一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


ういんどみる「コミックマーケット71」出展情報公開
販売物
・ボーカルコレクションCD「Windmill Voacl Collection tsubu-an」 ¥3,000
処女作『 結い橋 』から最新作『 はぴねす!りらっくす 』まで、ういんどみる5年間の感謝の気持ちをいっぱいに詰め込んだボーカルコレクションCD

・台紙付きテレホンカード「 Windmill 5th anniversary!」 ¥1,500
「Windmill Vocal Collection tsubu-an」のジャケットイラスト使用のテレホンカード

・携帯電話用プライバシーフィルター 『 はぴねす!メールフィルター 春姫&杏璃 』
・携帯電話用プライバシーフィルター 『 はぴねす!メールフィルター 渡良瀬準 』
各¥800
商品をお買い上げの際、お一人様につき1冊「 Windmill mini-booklet Vol.6」がもらえます。

ボーカルコレクションCDはぜひとも買いたい一品ですね。
うぃんどみるブースは確実に行かねばw

アルケミスト「この青空に約束を-~melody of the sun and sea~」ページ仮オープン、「ひぐらしのなく頃に 祭」ストーリー更新
PS2版こんにゃくは来春予定。
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
これはガチですな。

「ひぐらしのなく頃に祭」の店舗特典大公開
WonderGOOのタペストリーが良さげ。自分はメディオで予約済みですが。


[ 2006/12/15(金) 22:17:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

06/12/14 


明日が卒業研究の中間発表なので資料作成に追われています…
家に帰ったら(帰れたら)更新する時間が無さそうなので、大学のPCから更新。


アルケミスト アルケベスト第二弾「Wind -a breath of heart-」 店頭用デモムービー公開
↓これです。



これ見たらWindやりたくなってきましたw
みなもの問い詰めが聴けるのはWindだけ!…ww


Suara公式サイト「POWDER SNOW」 期間限定MP3無料ダウンロード開始
12月13日~12月26日まで
Suaraの歌声ってほんとに綺麗ですよね。何の登録もなく、無料でダウンロードできるので「Suaraって聞いたことがない」という方も聴いてみてはいかがでしょうか。

minori「ef - the first tale.」体験版公開
やりたいけど、時間がないので我慢、我慢…

ハイクオソフト「コミックマーケット71」販売物画像公開
ハイクオ冬のセット2006 ¥4500
・よつのはドラマCD 『140センチの雪だるま』
・よつのはドラマCD 特別フルカラーミニブック
・台紙付きテレカ
・2007年卓上カレンダー
+特製ケースと紙袋

ドラマCDは単体で1/26(金)に一般発売予定(2500円)。

のんさんがメインになりつつありますが、個人的にはドラマCDミニガイドブックの亜凜沙がウマー。
「よつのは」はのんさんゲーだけじゃない。亜凜沙もいるんだよw

TYPE-MOON コミックマーケット71の企業ブース出展情報
「Fate/Zero Vol.1 -第四次聖杯戦争秘話-」1000円
会場限定特典として小冊子・しおり・紙袋付き。
欲しいけど、夏の列をみたら…後日の通販か一般販売待ちですね。


[ 2006/12/14(木) 17:27:11 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

もしも明日が晴れならば レビュー 


タイトル:もしも明日が晴れならば
メーカー:ぱれっと
発売日:2006年2月24日
原画:くすくす
シナリオ:NYAON
音楽:樋口秀樹
歌:WHITE-LIPS 全4曲
声優(ヒロイン):西田こむぎ、みる、AYA、まきいづみ

主人公、鳩羽一樹にとって、野乃崎明穂はかけがえのない人だった。
ずっと、家族同然に暮らしていた居候の女の子。
夏のはじめに告白をして、一樹の恋人にもなってくれた女の子。
これからずっと、幸せな思い出を築き上げていく予定だったのだ。
だが、そんな彼女は病に倒れ、あっけなくこの世を去ってしまう。
その出来事はあまりに突然で、いなくなった少女はあまりに大きな場所を占めていて…
残された者達は、泣くことさえも忘れて、ただ途方に暮れるばかりである。
それから数ヶ月の時間が流れ、彼らがようやく立ち直りかけた季節…
明穂は何の前触れもなく、この世に舞い戻ってくる。
「思い残すことがあったから」
そんな言葉と共に微笑む、ひとりのゆうれいとして。


6つの章から構成される物語。
明穂が幽霊として戻ってくる1章。その後は2章、3章、4章と千早、つばさ、珠美がメインの話となり5章の文化祭を経て6章で個別ルートへ。

それぞれの章でキャラが抱える問題、そして変わっていく様子が描かれてますが、挿入歌のかかり方が上手い!
特に4章の「凪」が良かったです。
明穂以外のキャラは個別ルートに入ってからは各々が抱える苦しみを一樹の支え、明穂の後押しで乗り越える展開。概要は同じだけど、千早は後悔、つばさは嫉妬、珠美は自責とそれぞれの抱える苦しみの違いのため、飽きが来なかったです。どのシナリオも明穂あってのものだなと思いました。

明穂の後押しが無い明穂シナリオはどうなるのかと思ったんですが、明穂が幽霊であることからくる一樹の悩み、そして明穂の願い。それがメインとなる展開でした。
終わらせ方は良かったと思います。あそこで変に奇跡が起こっても納得できなかったと思いますし。

OP・ED・挿入歌はどれもレベルが高く、作品内でのかかり方も秀逸。
OPの歌詞って千早のことを表しているのかな、となんとなく思ったり。
BGMもその場面の雰囲気を壊さないように落ち着いた曲が多かった気がします。「その奇跡を」が好き。

絵については、くすくす絵の良さを活かすように淡い色使いのタッチでそれが作品に合っていて良かったです。
立ち絵の種類も豊富で後ろ向きの立ち絵が効果的に使われている印象を受けました。

問題点としては、共通ルートが多いのにスキップの速度が遅かったのが残念。


ゲームを起動した時間で台詞が変わるのは面白いと思いました。

お気に入りキャラ:湊川 珠美
キャラランク:珠美>明穂>つばさ>千早




シナリオ音楽キャラ総評
点数928891908690



[ 2006/12/13(水) 18:56:48 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)

コンプティーク1月号レビュー 


◆記事編
・ef-a fairy tale of the two.
舞台・キャラ紹介、七尾奈留・2C=がろあインタビュー、1・2章のストーリー紹介、羽山ミズキショートストーリー。
2章についてはあまり公開されてませんでしたが、今回で大まかなストーリーが公開されてます。
気になったのは第一部(the first tale.)で千尋の出番があるかどうかw
冬コミの販売物も載ってます(minoriブースのグッズは画像無し)。

・Fate/stay night[Realta Nua]
稟ルートと「extra edition」付属のPSPソフト「とびだせ!トラぶる花札道中記」の紹介ですが、目新しい情報は無いですね。

・SHUFFLE!関連
「SHUFFLE! MEMORIES」ヒロインごとに新作オープニングが追加されるが、OP主題歌もアッチョリケ作曲の完全新曲や各キャラのイメージソングなど、各話で変わるらしい。
シアの話に超期待!
「Really?Really!」は序盤の攻略が載っています。

・夜明け前より瑠璃色な
PS2版は各ヒロインの序盤イベントの紹介。
PS2版新OPの「brilliant azure」いいですよね。
アニメ版は3~7話の内容紹介と8~12話のあらすじ紹介。
アニメの11・12話がこれを読んで、オラすっげぇワクワクしてきたぞ!!w

・HoneyComing
「恋愛授業」クレア編。
もう…最高。
オンリーワンモードは現時点ではクレアで揺ぎ無いw
イベントCC交えてのキャラ紹介と次号からのコミック連載告知も有。

・C.D.C.D.
AR~忘れられた夏~から白河つみれが参戦w
すくみず2はやったことないですが、CVが安玖深音さんなので期待。
他も良いキャラばかりでうれしい限りですな。

・ひぐらしのなく頃に祭
アニメ第二期決定の知らせ有。
ふつう考えればTV放映で内容はひぐらし解でしょうね。
PS2版は鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編、暇潰し編、盥回し編の紹介。

・君が主で執事が俺で
タカヒロ書きおろし小咄 デニーロは見た!第2話、末有&美鳩の紹介。
甘やかしお姉ちゃん美鳩がいいですね。
サブキャラも公開されてます。

・フォセット- Cafe au Le Ciel Bleu -
ショコラ・パルフェ・この青空に約束を-の紹介とストーリー6本のあらすじ。
丸戸シナリオの「この冬空に歌声を-」と「カトレア記念日」、パルフェで一番好きな明日香メインの「迷える羊と魑魅魍魎」に期待

・G線上の魔王
有葉×るーすぼ~いの組み合わせなので注目。

・リトルバスターズ!
簡単なキャラ紹介ぐらい。
クドの可愛さはガチ。


◆漫画編
・D.C.Ⅱ
昔の夢をみる。それはある人に手をひかれていた懐かしくも不思議な夢だった。

クリパでの催し物を決めるのに難航していた義之のクラス。
委員長・麻耶の怒りが頂点に達しようかという時、「人形劇…」と声が上がる。
その声の主は杏。それに即賛成を示す茜。
そして杏は人形劇のヒロインに小恋、相手に義之を推薦する。戸惑う小恋と義之だったが、結局押し切られてしまう…。

落ち込み廊下を歩く義之は音姫の姿を目撃。
クリパ前とあって様々な質問攻めにあっているが、てきぱきと質問に答えていた。
しかし義之の姿を見つけると態度を一変。激甘お姉ちゃんっぷりを発揮してしまう。
そして音姫がまゆきに連れて行かれた後に残ったのは、一緒にいた友人の渉を含めた義之への妬みだけだった…。

昼飯時、メシにとっておきの場所へ招待するという杉並に義之が連れてこられたのは進入禁止の洞窟。
杉並に怒りながらもしぶしぶ付きあう義之だった。
そして洞窟の奥で義之と杉並は機械の中で眠る女の子を見つけるのだった。

音姉の完全無欠な甘やかしお姉ちゃんっぷりが見えただけで満足ですw
クリパでの催し物が人形劇というのはゲームでは「音姫、小恋、杏」ルート。
これは音姉ルートを期待していいんですよね!


・おれたち!!ねこねこブラザーズ!!
他の数ある漫画からこれを選んだ理由は…作者が砌練炭だから。
「H2O-FOOTPRINTS IN THE SAND-」のSD画でも有名ですね。
で、内容は…自分こういった微妙なテンションの漫画大好きです。
何かツボにはまります。


◆付録編
・夜明け前より瑠璃色なスペシャルドラマCD+
Track1は新OP曲brilliant azureのショートバージョン
Track2は夜明け前より瑠璃色なの概要紹介
Track3~6が本編のドラマCD
Track7はキャスト(キャラ)紹介。一言だけです。

Track5のエステルが良さげ。PS2版はまだほとんど手をつけてないので、本編のエステルは分かりませんが…

[ 2006/12/12(火) 21:33:25 ] 書籍関係 | TB(0) | CM(0)

はぴねす! 第10話 「過去」 


はぴねす! 第10話 「過去」



雄真の魔法で意識を失ったすもも。
医学的には問題は無いようだが、精神と肉体のバランスが不安定になり、幽体離脱をおこす状態になっていた。

【続きを読む】

Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」 


Kanon 第10話 「丘の上の鎮魂歌 ~requiem~」



しばらく学校を休んでいた祐一は美汐に会いに学校へ向かう。真琴は祐一と離れ離れになるのが悲しそうであるが、もう言葉も話せないようになっていた…。

【続きを読む】
[ 2006/12/10(日) 01:20:36 ] Kanon | TB(15) | CM(2)

06/12/09 

今日は15:00からメディオ!表町店であった「戯画・TJR・HOOK合同配布会」に行ってきました。

13:30分に友人と合流。少しぶらぶらした後メディオへ。
14:30ぐらいから徐々に人数が増え始め、数は確認できませんでしたが、数十人に。
そして15:00。まずは配布から開始。「tan. Trial Version & HOOK Contents Collection Disc」と「フォセットプロモーションCD」「tan.とHoneyComingの両面下敷き」それとチラシが配布されてトークへ。
最初に配布をしたためか、人が減り、トークを聞きやすい場所をゲット。

「tan.」「HoneyComing」「リリミエスタ」の紹介やグラフィッカーの苦労話などの爆笑トーク有で楽しかったです。

「HoneyComing」で気になったオンリーワンモードについても話があり、これは_summerの小奈美モードみたいなものwらしいです。
選んだヒロイン以外はサブキャラになり、演出の変化はあるけど、追加CG・テキストは無しとのこと。

苦労話ではLike Lifeで一週間かかった立ち絵が1秒しか使われなかったり…
差分CGのため、一から彩色し直したのに使われなかったり…
グラフィッカーさんも大変ですw



帰って仮眠した後NHKの「日本の、これから」を見ていたら落合祐里香が出演していて吹いたw


PULLTOP「遥かに仰ぎ、麗しの」スペシャルラジオドラマ「ゆのかに」を公開
みさきち×ゆのは様。ゆのはな町にやってきたみさきちの前に登場したのは…
冬コミ情報も公開。カタログによると新作ドラマCDも出すらしいですね。

あかべぇそふとつぅ コミックマーケット71出展を公開
特別高等人ピンバッチキタ━(゚∀゚)━!!!
購入して三流、恥ずかしがらずに身に着けて二流、お前らはいつになったら一流になるのだ? にワラタ。


[ 2006/12/09(土) 21:08:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第10話 「片翼だけのお姫様」 


夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第10話 「片翼だけのお姫様」

今週のキャベツ



達哉、行っきま~す!
作画はある程度回復してますが、この展開は…

【続きを読む】

06/12/07 

今日は友人のソイル君にリアリアを渡すために大学行く前に市内へ。

最初に立ち寄ったのは「らしんばん」

そこでLike Life an hourのビジュアル・ガイドブックを500円で発見。
即購入。
そのとなりにあった、はるのあしおとビジュアルファンブック(\1500)も買いそうになったのは内緒の話w冬コミにむけて倹約したいんでw

その後まだ時間があったので久しぶりにゲーセンへ。
メルブラを都古でやっていたらワラキアが乱入してきて1-3で負ける。
その後ネット対戦で使っているワルクで乱入→3-0で勝利。
ネット対戦ではメインのシエルやサブの翡翠よりワルクやVシオンの方が勝率がいいのが悩み…。

その後ソイル君と合流。ブツを渡した後に大学へ。
大学では卒論を順調に進めた…はずw

そして帰宅
・PS2 夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-
・PS2 龍が如く2
・NDS DS電撃文庫 アリソン
を弟が買ってきてましたw

で、現在龍が如く2をちょっとプレイ。
前作も面白かったので期待です。
夜明け前をやるのはいつになるのか…
カラフルアクアリウムを終わらせないといけないし、明日はぽっと -Rondo for Dears-が届くし…


神レべルのス-ファミソフトおしえて
印象に残っているのは「クロノトリガー」「MOTHER2」「スーパーマリオカート」「聖剣伝説2」「かまいたちの夜」かな。
クロノトリガーやMOTHER2、かまいたちの夜は音楽もかなり好きでした。


[ 2006/12/07(木) 22:22:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

エロゲプレイヤーチェッカー&バトン 


夜天と閃光の織り成す世界さんのところにあったエロゲプレイヤーチェッカーとバトンが面白そうだったので拝借。

エロゲプレイヤーチェッカー
虚空(184問)をやってみました

エロ指数-48 萌え指数100 シナリオ指数84
泣き指数187 笑い指数32 ゲーム性指数12
知識点17 知識率79% プレイ率25%
~95年:-4P ~98年:42P ~01年:115P ~04年:156P ~06年:236P
奈須きのこ◎麻枝チーム◎田中ロミオ○七尾奈留○☆画野朗○Leaf○ういんどみる○オーガスト○考察○雰囲気ゲー○

名前は聞いたことあるけどやったこと無いのも結構…いや、かなりありましたね。
エロ指数と泣き指数の差に笑ったw
まぁエロ指数が低いのは仕方ない。最近のエロ重視ゲーでやったのが「school ぷろじぇくと」ぐらいなんで。
他には声優、OP・ED曲がかなりツボだった「牝姫の虜~廃校舎の制服少女~」がやってみたいと思うぐらい。
佐々留美子+北都南+草柳順子とか強すぎる。木村あやかが出ていたら購入してましたねw

なんか○とか見てたらパワプロを思い出しました

バトンは【続きを読む】からどうぞ


【続きを読む】
[ 2006/12/06(水) 21:21:21 ] バトン | TB(0) | CM(2)

東京封鎖 ~キミが隣にいた昨日~ レビュー 


タイトル:東京封鎖~キミが隣にいた昨日~
メーカー:C-side
発売日:2006年10月20日
原画:西崎えいむ
シナリオ:阿風梨々亜
音楽:Corey&Carter、Kazuhito
歌:薬師るり 全2曲
声優(ヒロイン):東かりん、茶谷やすら、このかなみ、榎津 まお



千葉に住む主人公・秀典と東京に住む幼なじみで恋人の遥、どこにでもいる恋人たち。

ある日、デートのすれ違いが二人の心を引き離してしまう。
たった一言の謝りの言葉すら、言い出すことのできない二人の距離。
いつもの別れの橋の上で秀典の本心を求めた遥の言葉に、秀典は返事をする事が出来なかった。
明日こそ必ず伝えよう。そう思っていたのだが…。

翌日、突如東京は独立を宣言。二人は離れ離れになってしまう。
2年の月日が流れ、言い忘れた言葉を届けたいと秀典は東京へ思いを馳せる……



設定は面白いんですけど、それが活かされていないように感じました。

話は秀典と遥が恋人の状態で始まりすぐに東京封鎖で離れ離れになってしまうのですが、ストーリーの合間に何度か回想が入るため「離れ離れである」という印象が薄くなってしまってます。
それならば最初に遥と恋人になる前、もしくは恋人になってからをもう少し長くして、合間の回想シーンをなくしたほうが離れ離れという事実をより感じさせることができたのにと思いました。

設定で核になるのはタイトルにもなっている東京封鎖。
ある日突然東京が独立をしてしまうのですが、その直後の出来事・騒動などは語られず、2年後に話が飛ぶので封鎖直後の緊張感はあまり伝わってきません。

封鎖の原因となる「東京柱」の存在についても最後まで正体が明らかにならなかったのは残念。
話が主人公視点で進み、他のキャラの視点や心情で話が語られることがほとんど無いのは、主人公視点にこだわりたかったからでしょうか。

OP・EDはかなり好き。
特にEDが良かったのですが、遥エンドでしか流れなかったのが残念。
BGMは気になったような曲はなく、普通。


何も考えずに読むのが吉。
シナリオの点数は主人公視点で物語を見た点数にしました。
話の真相を知りたい。そうした場合-20点ぐらいになると思います(総評も-15点ぐらいかな)

お気に入りキャラ:金田未来


シナリオ音楽キャラ総評
点数606891856565


[ 2006/12/05(火) 21:05:58 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第09話 「お姫様に迫る影」 


夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第09話 「お姫様に迫る影」

今週のキャベツ


瞬間移動してますね。リース(フィアッカ)にぼろぼろにされた達哉の服(背中側)もいつのまにか直ってます。
さすが!これがキャベツクオリティ。 【続きを読む】

はぴねす! 第09話 「学園祭」 


はぴねす! 第09話 「学園祭」



強固に張られた結界に挑む伊吹。しかし伊吹の力でも破ることはできなかった。
それは逆に、それほど大切なものがあるということ。伊吹はそこに式守の秘宝があると推測する。
そして結界を破るのに春姫の力を使おうとするのだった。

【続きを読む】

Kanon 第09話 「子狐の子守唄 ~berreuse~」 


Kanon 第09話 「子狐の子守唄 ~berreuse~」



箸を持つことも難しくなっている真琴。
祐一と歩きながらふっと呟く
「春がきて…ずっと春だったらいいのに」と。

【続きを読む】
[ 2006/12/02(土) 21:59:02 ] Kanon | TB(9) | CM(0)

06/12/01 

今日、ちょっと遅めの昼飯を食べ、休憩していた時だった。
友人の携帯に電話がかかった。
そしてムーンライトながら指定席が取れたことを告げられたのだった…。

つまり、どうゆうことかと言いますと

冬コミに行ってきます

友人と行くことが決定しました。早速カタログを買わねば~。


夜明け前の感想は明日できたら…。

propeller「はるはろ!」発売無期延期のお知らせ
ええ~( ゚Д゚)なんだって~!!
期待してたのに…

Nine's fox PS2「きると~貴方と紡ぐ夢と恋のドレス~」公式サイトオープン
ボイスキャストはPS2版オリジナルとありましたが、PC版の攻略可能キャラに変更は無いみたいですね。


[ 2006/12/01(金) 23:27:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。