FC2ブログ

伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」 


夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」

最終回のキャベツ


生ぬるい国王に代わり国の指揮をとろうとするユルゲン様。
そこに痺れる憧れるぅ!
オレ、ユルゲン様に一生ついていきます!



緊張がはしる地球と月。
その運命はフィーナと達哉にかかっていた。
ライオネス国王に謁見する際、高野の差し金でその様子は地球と月両方に中継される。


ライオネスの問いかけにも戸惑うことなく答える二人。
一人では無理かもしれない。しかし二人が手と手を取り合えばどんな問題でも解決できる。
未来のために二人で歩いていきたいのだと。


フィーナと達哉の言葉に心動かされる地球と月の人たち。
しかしユルゲンだけは違った。
ユルゲンはあくまでも武力による地球との決戦を主張。
かつての戦争で使われた兵器「メテオホール」を建造し、軍事クーデターを決行する。


しかしそんなユルゲンにもひるまないフィーナと達哉。
その時、高野がこの様子が全世界に放送されていることを暴露。カレンと直属部隊によってユルゲン達を沈黙させる。


連行されていくユルゲン。しかしユルゲンは最後のあがきを見せ、隊員から銃を奪いフィーナに銃を向ける。
一発の銃声。それはフィーナを庇った達哉の左胸に命中。
最後までフィーナの心配をしながら達哉は息を引き取る…。
その顔はどこか満足そうであった。


悲しみに暮れる地球と月の両国。
その時、地球艦隊と月艦隊の間に謎の巨大宇宙船が襲来。その宇宙船から光線が達哉に浴びせられる。
その光を浴びた達哉は息を吹き返す。そしてそこに現れたのは達哉の父・千春だった。


千春の言葉・宝石に残したセフィリアの遺言の後押しもあり、ライオネスはついに二人の仲を認める。
そして地球との和解交渉を始めることを宣言する。
月と地球が共に歩き始める未来を見届けながらフィアッカはリースの中から出て行くのだった。


そして数年後。
月と地球両国の中間地点で結婚式を行う二人。
祝福を受けながら互いが互いを支えあう誓いの口づけを交わすのだった…。




最終回で一番活躍したのはユルゲン様でしょう!
「アレ」こと「メテオホール」を武器に軍事クーデターを決行する様は輝いてます。
月のために活躍する姿。まさに風靡の才。


今回の革命は様々な不確定要素によって失敗に終わりましたが、英雄には敗北を知ることも必要。
その敗北がまたユルゲン様を強くさせるのです。

近い将来、ユルゲン様はまたあの素晴らしい勇姿を見せてくれるでしょう。
そしてその時こそユルゲン様の下、月がひとつになるのです!
その時まで雌伏して時の至るを待つとしましょう…。



「私が、国王だぁぁぁぁぁぁ!!!」


という冗談はさておき、達哉が死んで生き返るという超展開に唖然としつつも、これまでのことを考えると頑張って纏めたのではないかと思います。
どうしてもフィーナ・達哉とライオネスだけがメインになってしまい、他のキャラが忘れられがちになってしまうところを高野がいることで全世界に中継。他のキャラを絡ませたところは良かったです。

キャベツやキャベツやキャベツなど様々なところで話題になった「夜明け前よりキャベツな」
アニメは黒歴史というよりネタとして語り継がれていくでしょうね。


よあけなはキャベツで出来ている
外は丸で 中身は年輪

幾たびの料理を出すもキャベツ
ただ一度の賞賛もなく、ただ一度の名作宣言もなし

視聴者はここに独り。
テレビの前で絶望に浸る

ならば、作画に意味は不要ず
よあけなは、無限のキャベツで出来ていた




>>テラさん
初めまして~。
達哉が死んでみんなが悲しんだと思った瞬間生き返りますからねww
そもそも死なせる意味が分からないという…。


>>榊さん
そこなんですよ!
ユルゲンかっこよすぎますwww

あの鼻つまみは最後まで意味がわからなかったです。ぶっちゃけいらないですね。

[ 2006/12/25 21:06 ] [ 編集 ]
今回のユルゲンは顔がやばすぎて
ずっと笑い転げてましたよw

それにしても結婚式で鼻をつまむなんて
さすがはキャベツクオリティ!(違
[ 2006/12/25 13:08 ] [ 編集 ]
ども、お初です。
しかしこのアニメは突っ込みどころ満載でしたね。
主人公死なせて生き返らせるとかバロスww
きっとキャベツはネタとして扱われ続けますよ(笑
[ 2006/12/25 12:31 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/12/24 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://fukusuu.blog48.fc2.com/tb.php/101-ae272045

品質評価 29 / 萌え評価 20 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 15 / お色気評価 86 / 総合評価 27レビュー数 79 件 伊吹がついに式守の秘宝を手にする。その時、春姫と雄真は・・・。はぴねす!怒涛の最終回。
今までの出来栄えから、最終回は好き勝手にやってくれ!とも思っていたが、本当にこんな得体の知れない終わらせ方をするとは想像もしなかった。ギャグで締めるかと思えばそうではなく、シリアスでもドラマティックでもない
[2006/12/25 21:46] Cross Channel
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1ついに繰り出された地球と月の艦隊。両国間の緊張が高まる中、達哉とフィーナが再会を果たす。果たして地球と月の運命は!?そして、達哉とフィーナは愛を勝ち取ることが出来るのか!?運命の時は刻一刻と近づいていた・・・。
ついに王との謁見をする達哉×フィーナ。驚きの展開が待っていたwwwwツッコミどころ満載でした・・・
[2006/12/25 16:38] Hiroy's Blog
夜明けな最終話。vsユルゲン最終決戦。2人の愛の行方は…!?
超展開いたしました。誰がこんなラストを予想した?
[2006/12/24 20:04] てけと~な日記
夜明け前より瑠璃色な―ラベンダーアイズお姫様と・・・何する訳でも無く、訳の分からないまま終わってしまいました。もうねぇ、原作の『夜明け前より瑠璃色な』のストーリーの方向性と、このアニメ版夜明けな(≒キャベツアニメ)のストーリーの方向性が、全く真逆のベ....
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/yoakena/http://august-soft.com/第12話(最終話) お姫様と…とりあえず最初に一言…ご都合主義ばんざーーーーいO(≧▽≦)O…以上wというわけで最終...
[2006/12/24 02:01] まぐ風呂
最終話「お姫様と…」遂に最終回がやって来ました。どれだけこの日を待ちわびたか……悪い意味で。最初に言ってしまえば、つまらなかったです。激しく。月と地球の艦隊は膠着状態。それを誰もが見守っている。国王ライオネスの元へ赴いた達哉とフィーナ。フィーナのパートナ
[2006/12/24 00:33] 夢の日々。
さて、作画・脚本・演出など、全ての面において各所で物議を醸し出したけよりな・・・とうとう最終回です。なんか期待してるのはウチと一部のブログ様だけのような気もしま
[2006/12/24 00:26] 中濃甘口
夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終話)お姫様と… つらく長い道のりだった…。(フィーナたちではなく、視聴者が)
[2006/12/23 22:49] アニヲタキング
ユルゲンが暴走して達哉が撃たれる話。一体どういう展開になるのかと思ったらさらに宇宙人登場とは、あまりの超展開に驚きです。何はともあれ最後はハッピーエンド、リースも可愛かったので良しですけどね(笑)。ライオネス国王の前に立つフィーナと達哉。2人で....
[2006/12/23 20:23] パズライズ日記
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中