FC2ブログ

伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

咲-Saki- 第14話 「存在」 

咲-Saki- 第14話 「存在」

副将戦の前半戦も後僅か。


和のパーフェクトゲームを阻止した透華。

しかしその透華は無警戒に振り込んでしまう。


その相手とは鶴賀学園の東横桃子だった。

桃子が和了ったところで前半戦終了。
会場は透華の桃子への振込みを疑問に思う者が多かった。


やってきた加治木に対して「消える」のに時間がかかったという桃子。


「私が見えるっすか」

「あぁ…見える」


しかし卓の相手には姿が見えない。リーチはダマと同じ。
誰にも振り込まないし、リーチに打ってもフリテンになるだけ…。



これからはステルスモモの独壇場っすよ


たった一人だけ。自分を見てくれる人がいてくれたらいい。
桃子はこれまでの自分を思い返していた。


自らの存在感の無さ。
他人とコミュニケーションをとるためにかける努力・時間・お金。


そういう煩わしさを放棄していた桃子は、高校に入る頃には存在感がなくなってしまっていた。

そんな桃子の加治木に対する想い…。


一方鶴賀学園控え室では加治木が桃子を見つけた時の話になっていた。

メンバー集めに苦労していた麻雀部。


校内LANで対戦者を募っていた時に名前を明かさず入ってきたのが桃子だった。


その打ち筋と性格に惚れ込んだ加治木はIPから教室を割り出し、1年A組に乗り込む。

しかし桃子の姿は見つからない。


「私は君が欲しい!!」加治木は叫ぶ。


それは桃子が欲していた言葉…。


「こんな私でよければ」


「やっと君を見つけた」


そして桃子は麻雀部へ入部することになるのだった。


麻雀を打つ際にはその存在感の無さにより、自分の捨て牌やリーチを隠してしまう。



それがステルスモモの所以なのだ。


多くの人に見てもらえなくても良い。
この団体戦で勝つことが先輩への恩返し。


影の薄い自分を見つけてくれた加治木にさえ見てもらえたら…。




だから自分は頑張る。
そして桃子は後半戦へ臨む。


やっと待ちに待ったステルスモモの出番がきましたよ~!!
原作に若干オリジナルを加えて良い感じになってました。

桃子成分が多めなのは気のせいではありません(ぉ

彼女のステルス能力は強力ですが、弱点もあるんですよね…。
それは次回で明らかになるんですが、咲ってこういうキャラの能力(必殺技?)に無敵なものが無いというのが良いですね。


クリックしてくれたら嬉しいかな。かな。
[ 2009/07/10(金) 21:07:01 ] 09'開始アニメ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://fukusuu.blog48.fc2.com/tb.php/1033-d5a4282e

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。 ...
ステルス桃子、本領発揮!! 桃ちゃんが予想以上にかわゆく描いてあって大満足。 ゆみとあんだけ百合百合だったとは。 部員不足に悩んでいた鶴賀学園。 やっと見つけた仲間。 ゆみは何が何でも麻雀部に迎え入れたかったんですね。 教室まで乗り込んでいったものの...
[2009/07/11 07:05] のらりんクロッキー
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中