FC2ブログ

伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

77+簡易感想=明日からはレポ? 

荷物整理が終わらない…。

今週末は社員旅行で再び東京に行ってきます。
どうせ夏コミで買えなかった同人誌を買うんだし、整理するのは旅行から帰ってからで良いかな~と思ってますw

社員旅行は金・土の一泊二日で、その際はコメレスなど遅れることご容赦ください。

予定では金曜日に舞台探訪。
土曜の朝に空の境界を観て、午後は秋葉原をぶらぶらしています。

土曜の午後は余裕があるので、お会いできそうな方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

また、夏コミレポは明日から公開…予定です。


それと「77 ~And, two stars meet again~」のレビューはまともなのが書けそうにないので、追記に簡単に書いておきます。

若干のネタバレもありますので、ご注意を~。

クリックしてくれたら嬉しいかな。かな。


↓では、77 ~And, two stars meet again~の簡易感想です。
シナリオの長さは当然ながら織姫の方が長いですね。
各塔の織姫シナリオを合わせると学園の秘密やストーリーの繋がりが分かります。
そしてその解決・集大成がくぅシナリオ。
その煽りを受けてか、各星の巫女シナリオは短めで「これで終わり!?」というような終わり方も…。
亜紀やさくら、凛はシナリオの展開が良かっただけに、もう少しシナリオ量が欲しかった気がします。

キャラはまみずさんの絵が好きというのもあるのですが、各塔とも好きな順に並べると織姫が最下位な不思議。
亜紀>美紀>宙
ステラ>凛>葵
カレン>さくら>瑠流
個人的には星の巫女の方が魅力的でした。
亜紀の素直になれない可愛さや「ニャー」、ステラのですます口調、カレンのおっとりetc…

声優はどの方も豪華。
特に海原エレナさん@カレンや佐本二厘さん@ステラはキャラの好みもあってとても良かったです。

キャラの魅力は高かったのですが、やはりヒロイン10人というのは無茶だったような…。
そんな感じのゲームでした。

[ 2009/08/19(水) 22:00:01 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中