伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009.09.19 岐阜旅行レポ① 関ヶ原~前編~ 

金曜深夜に弟と家を出発。
今回は岐阜歴史&ひぐらしの旅をしてきました。

日付が変わる前に高速へ。
ETC取り付け後初めての高速だったので通過する時はちょっとドキドキ。

最初の運転は弟に任せて自分は仮眠。
仕事から帰ってきての出発だったのでちょいとお疲れモードなのです。

三木SAでトイレ休憩&弟と交代。


早速お土産購入w

そこからはひたすら東進。
渋滞にも引っかからずスムーズに関ヶ原ICの直前にある伊吹SAに到着。


本当はIC降りて休憩しても良かったのですが、自分の中にあるはぴねす!的な何かを感じて休憩。
そして関ヶ原に到着です!

午前2時過ぎに到着。


辺りは真っ暗で何も分からないですw
写真は関ヶ原町歴史民俗資料館。
何故載せたかというと、昼に写真を撮り忘れたからです(ぉ

関ヶ原町役場の駐車場に車を停め、大正野球娘。11話を見た後仮眠。


6時になると明るくなってきたので行動開始。
まずは役場近くの東首塚へ。



東首塚


東首塚標柱



井伊直政・松平忠吉陣跡


その後車で移動。
コンビニで朝食を済ませて笹尾山へ。

笹尾山麓の駐車場に車を停めて周囲を散策。


笹尾山麓からの1枚。
周囲を見渡せる良い景色。



まずは関ヶ原最終決戦地。
この辺りが最大の激戦地ですね。

笹尾山に戻る前に自分が一番好きな戦国大名島津氏関連の史跡へ。



島津義弘(維新)陣跡碑




その周囲

そこから笹尾山に戻る途中に気になる場所を発見。

薩摩池


義弘本隊が布陣した地で、この水は島津隊が軍用としても使用したそうです。
古来より水が枯れることがなかったとか。


そしていよいよ笹尾山…の前に麓の八幡神社。

山を登り見えてきたのは石田三成陣跡。


石田三成陣跡碑


関ヶ原布陣図のパネルがあり、ボタンを押すと合戦のナレーションが流れます。
小早川秀秋の名前に傷がいっぱい付いていましたw



主戦場の景色。
この景色を見ながら三成は何を思ったのでしょうか…。

自分が登ったのは裏道からだったので、降りる時は正面から。


陣中の杭が再現されていますね。


島左近陣跡


車で再び移動を開始し、向かったのは小西行長陣跡。


ここには関ヶ原の戦い開戦地碑もあります。
福島隊が宇喜多隊に。井伊隊が島津隊に攻撃を開始し、合戦の火蓋が切って落とされたところですね。



小西行長陣跡碑



この日は雲ひとつない晴天。

ここからちょっと歩いて天満山に向かいます。




宇喜多秀家陣跡


西軍副大将として参戦し、岡山に馴染みの深いお方ですね。


この辺りで宮本武蔵も戦ったと書かれていますが、凄い斜面です。
写真では伝わらないのが残念。

と写真の枚数が多くなったのでこの辺りで前半として一旦〆。
後編に続きます。


クリックしてくれたら嬉しいかな。かな。
[ 2009/09/28(月) 21:12:42 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。