伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009.09.19 岐阜旅行レポ②関ヶ原~後編~ 

関ヶ原散策レポ後編です。
前編はこちら

宇喜多秀家陣跡から小西行長陣跡に戻り、車で移動。
続いては福島正則陣跡です。



福島正則陣跡碑


宮大杉(陣跡写真の右側に写っている大木です)
樹齢800年らしいです。

そこから車でちょっと移動し、烏頭坂へ向かいます。
坂を上ると見えてきました。




島津豊久奮戦の地です。


島津隊の敵中突破撤退で島津豊久は殿をつとめ、この地で奮戦したとされています。
この地で戦死したとも、撤退した後に傷が深く自害したともいわれています。


島津隊の陣跡からここまで敵中突破での撤退戦。
戦いの壮絶さが伝わってきます。

そこから再び関ヶ原駅前付近へ戻り、関ヶ原中学校へ。



藤堂高虎・京極高知陣跡は中学校の正門付近にあります。




その近くにある西首塚。
ここで関ヶ原の案内マップが置かれていることに気付き、確保。

実はここまで(烏頭坂以外)事前準備のマップなしで移動していましたw
布陣図から大体この辺りだろうと移動し、後は案内板便りでしたし(ぉ

そこから北上し、向かったのは徳川家康最後陣跡です。





ここは関ヶ原の戦いが決着した時に家康の陣地があった地で、首実検も行ったようです。

その傍にあるのは田中吉政陣跡。



伊吹山中で逃亡中の石田三成を捕縛する大功を挙げました。


時間は9時過ぎ。
関ヶ原町歴史民俗資料館が開館したのでそこで資料見学。
島津隊の撤退戦をじっくりと堪能しました。


お土産に島津家の家紋(丸に十字)のシール・カンバッチを購入。
岡山では見当たらないんですよね…。


関ヶ原町歴史民俗資料館を楽しんだ後はそろそろ関ヶ原史跡巡りも終盤。

平塚為広の碑へ向かいます。



この碑の後ろ側には大谷吉継に送った辞世の句が書かれていた気がします。
自分がこの碑を見ていた時に歴女っぽい数人のグループが来て、ちらっと見ただけで帰っていったのが印象的(ぉ

ここから山道を入って行き、大谷吉継陣跡へ。




大谷吉継墓所



大谷吉継陣跡碑

義・友情に生きた吉継。
大好きな武将ですが、人気が無いのはイケメンじゃないからなのでしょうか(ぉ


以上で関ヶ原探訪は終了。
松尾山・南宮山は時間の関係で断念しました。

今回初めて関ヶ原を訪れましたが、とても楽しめて満足のいく探訪になりました。
朝早くから行動したおかげか、人が少なかったのも良かったです。
名残惜しいですが関ヶ原に別れを告げ、次は大垣・岐阜へ向かいます。

ということで大垣・岐阜編に続く!


クリックしてくれたら嬉しいかな。かな。
[ 2009/09/29(火) 21:07:18 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。