伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2000/01123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010.05.30 備中高松城跡・鬼ノ城散策 

5月30日(日)
天気は少し肌寒いけど快晴。
家でまったりゲームでもしようかと思ってましたが、そういえば地元の史跡ってあまり行ってないような~と思い備中高松城跡に行ってきました。

思い立ったのが午前8時ぐらいで、9時前に出発。


最上稲荷の大鳥居を過ぎまして


到着~。家から4~50分ほどですね。

さて、備中高松城といえば秀吉の水攻めが有名だと思います。
信長の命を受けて毛利攻めをしていた最中、本能寺の変が起きて中国大返しを行ったことは歴史の授業で習いましたよねw
その際に備中高松城城主であった清水宗治は城兵の命と引換に自刃しました。
清水宗治とかって今の歴史の授業だと習うんでしょうか。


このような地図があり、周囲のどの方向にどの軍勢がいたか示されています。




中は公園にもなっていて散歩されている方も。


宗治蓮
この蓮はこの地にあった沼を復元した際に自然に生えたらしいです。


こちらは秀吉水攻めの際に自刃した宗治の時世の句碑


浮世をば 今こそ渡れ 武士の
     名を高松の 苔に残して


その隣には宗治の首塚があります。


いや~いい天気だ。


そして資料館。
ボランティアの方が当番制で受付などをされていて、入場は無料です。


1階にある清水宗治像


2階にもありましたw




備中高松城に関する資料が色々と展示されています。




岡山は昔水害にあった時がありまして、その時の周辺の様子。


資料館からしばらく歩くと田んぼの中にぽつんと木が。


こちらはごうやぶ遺跡で、切腹した宗治を追った家臣が殉死した所といわれているそうです。


清水宗治墓。


この場所で宗治が切腹したとされています。

ここで備中高松城跡の散策は終了。
本来ならばここで終わるはずでしたが、ボランティアさんに今日は鬼ノ城からの眺めが最高と言われ行ってきましたw

飛鳥時代の辺りは自分の範囲外なのであまり詳しくはないのですが、吉備地方といえば古代には大きな力を持っていました。
吉備地方には昔から「うら」と呼ばれる鬼の伝説があったりしますね。
唐・新羅の侵攻に備えた防衛施設ではないかとされていますが、さてはて。


備中高松城跡から20分ほど。
鬼の釜を過ぎて鬼城山ビジターセンターに到着。


そこから山道を歩いていくと見えてきました。




角楼跡


西門跡


正面から




ここからの景色は最高でした。
足を運んで良かった~!!

ここでお昼になったので帰還しましたが、今度はこのような天気の良い日にちゃんと準備を整えて行きたいです。


クリックしてほしいうなぁ→
[ 2010/06/02(水) 19:52:30 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。