伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

サークルマップ(チェック表)の作り方 

コミケも近付き、カタログがそろそろ発売されますね。
コミケ初参加の人にとって自分が行くサークルを記入した地図(サークルマップ・チェック表などと呼ばれる)を作るのがちょっと面倒に感じるかもしれません。
ということで今回はチェック表の作り方を参考までにご紹介。

これはあくまでも自分の作り方です。
慣れたら自分なりの作り方を工夫してみるのもいいかもしれません。


1.カタログを買う前にやっておくこと
・好きなサークルのリストアップ
・リストアップしたサークルが参加するかの確認
自分の贔屓にしているサークルをリストアップしておくとチェックの際に漏れが無くて便利。
サークルのHPやブログなどがある場合、カタログ発売前にコミケの当落・ブース番号など早めに告知してくれるところもあるので要チェックです。


2.カタログでサークルチェック
3.優先順位を決める
2と3は並行して行ってもいいし、2の後3という形でも問題ないです。
・サークルチェック
カタログを購入したら、まず1でチェックしていたサークルをチェックしていきます。
贔屓のサークルのチェックが終わったら、サークルカットを順番に見つつ気になるサークルがあればチェック。
※CD-ROM版の場合、サークル情報にHPなどのURLが記載されていることがあります。そちらも可能ならば一緒にチェックしておきましょう。サークルカットと公開しているイラストの雰囲気が違ったりすることもあります。
そして最後に自分の好きなジャンルのサークルカットを再度チェックしていき、終了。
※1~3日目の間でサークル配置が大まかにジャンル分けされています。自分の場合は「おおきく振りかぶって」などが該当。
この時は実際に回る順番などを考えず、とにかくチェック!

・優先順位の決定
コミケでは多くの人が集まるので目当ての本などをゲットできない時もあります。計画を建てておきましょう。
自分の場合は主に4色(赤・青・橙・紫)使って優先順位を付けています。
※CD-ROM版ではサークルチェックの際に色分けすることができるので便利です。

◆赤
絶対に行くサークルです。
壁などに配置され、早めに行かないと買えない有名サークル(「壁サークル」などと呼ばれます)
自分が大好きなサークルでどうしても会場で買いたいというサークルを赤色でチェックします。
それと配置を見てもらえば分かりますが、壁際は大手で人気のあるサークルが配置されやすいため早めに行かないと完売という場合もあります。


特に「シャッター前」などと呼ばれ(画面赤丸のように)単独配置されているサークルは長蛇の列になることが多いです。
※シャッター前以外の外周の壁サークルは頒布数が多いサークルもあるので、比較的遅めでも買えることがあります。

◆青
赤よりは優先度が下がるが、可能な限り行きたいサークル
配置場所や移動時間を考え、立ち寄るけど完売している場合には諦めることができるサークル
同人ショップへの委託があれば橙色になる場合も。

◆橙
遅めに行っても大丈夫なサークル
サークルカットで気になったサークル
同人ショップで委託があるサークル
俗に言う「新規開拓」も橙色で色分けします。新規開拓は会場で実際に中身をチェックして判断する場合が多いです。

◆紫
壁サークルの中でも特に大手で周辺の混雑が考えられるサークル
大手サークルに人が集まるということは、その周辺が混雑するということ。
早い時間の移動ではその混雑に巻き込まれる場合もあるので、その目安にします。

※CD-ROM版ではすぐに色を変えられるので、チェックしていく時はそれほど考えずに色分けしても問題有りません。


4.サークルの配置チェック
優先度まで決まったら今度はサークルの配置をチェック。
※コミケの場合、東1~3、東4~6、西1、西2と分かれています。
大体どの辺りに固まっているかなと、大まかなチェックをしておく。


~~4までの作業を大体7月中~8月頭辺りまでに終わらせておく~~


5.サークルの頒布内容チェック
・頒布内容をチェックする
サークルのHPやブログがある場合、コミケの開催日が近づいてくると頒布内容を公開するところが多いです。
新刊が無く、既刊のみという場合もあるので要注意。
サークルカットの内容と新刊の内容が違うこともあるので、その辺りもチェックしておきましょう。
CD-ROM版の場合、サークル詳細にURLのリンクが貼ってある場合もあるのでそれも活用しましょう。


また上のようにメモ欄に新刊・グッズ等の種類や既刊の有無、値段などを入力しておくと後々地図を印刷する際に便利です。
※原稿作業上ギリギリになって公開される場合もあるので、そういう時は前日・当日に可能ならばチェックするようにしましょう。

・必要に応じて優先度を変更する
頒布内容を見て必要ならば優先度を変更しましょう。
「サークルカットやジャンルは〇〇で配置されているけど、新刊は△△だった」「今回は新刊なしで既刊のみ」といった場合などに該当します。


6.サークルマップの印刷(CD-ROM版の場合)
5でも触れましたが、情報が出揃うのは開催ギリギリになることが多いので、マップを印刷するはコミケが近くなってからの方が良いです。
様々な形式で印刷できるので、自分が見やすい印刷方法を選択しましょう。
◆自分の場合
・ホール:東123、東456、西12
・印刷項目:チェック色、スペース、サークル名、メモ
・レイアウト:横向き地図+リスト
・指示線:無
にして印刷しています。
※予備を印刷しておくのを忘れずに!
回るサークルが多い場合は地図とリストを分けて印刷したほうが見やすいかも。


7.回るルートを考える
一番最初に行くサークルを考慮して東1~3、東4~6、西1、西2のどこから入場するか決定する。
その後、自分の優先度やサークルの配置・人気を考えつつ回るルートを考える。


例えば上の場合
壁のシ-12bに行き、その後赤を優先させるとソ-47b→ソ-25a→ソ-53bと非効率的になるので、
シ-12b→ソ-25a→ソ-47b→ソ-53bとするように決めていきます。
【気をつけること】
・橙色のサークルの場合は時と場合によっては近くを移動しても立ち寄らず、後から行くことも考える
・自分の優先順位と世間の人気が一致しない場合もあるので、その辺りも考慮する
 例えば赤色でチェックしたサークルが壁に配置されておらず(「島中」などと呼ばれます)、青色でチェックしたサークルが壁サークルの場合はそちらを先に行くなど。
・開催直後の東1~3⇔東4~6や午前中の東館⇔西館の移動はかなり時間がかかるのでなるべく館・ホールでまとめて移動するようにする


8.完成
最後にサークルの見落としなど無いか最終チェックを行ない、完成です。
もし一緒に行く友人がいる場合は行くサークルのチェックリストを交換し合い、行くサークル分担すると良いかも(共同購入)。
コミケでは大人数でチームを組み、共同購入を行っているところもあります。
※ただ共同購入は金銭や他のトラブルになることもあるので注意。また買えなかった場合には諦めるということも必要になってきます。


以上です。
因みに自分は共同購入をしていません。
お互いにチェックして行くサークルが被っていた時は場合は頼むこともありますが、基本的には直接自分でサークルに足を運びます。
実際売り子をサークルの方がしていることもあり、そういう場所で直接手渡しで同人誌を受け取る時の喜びはやっぱり普通にショップ買いなどでは味わえないと思います。
※共同購入を否定するわけではありません。やはり入手効率・確率を考えると共同購入の方が分がありますし。


クリックしてほしいうなぁ→

[ 2010/07/15(木) 19:06:33 ] 同人関係 | TB(0) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/28 06:26 ] [ 編集 ]
>>コハクさん
ありがとうございます。
チェック表の作り方って皆さん個性があって面白いですよね。
コハクさんのやり方も楽しみにしてます~♪
[ 2010/07/17 19:56 ] [ 編集 ]
これは面白い記事ですね!!!
私は私なりのやり方があったりするので、
また記事にまとめてみよう……
[ 2010/07/17 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中