伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012.10.20 賤ヶ岳・長浜探訪 

10月20日早朝、弟と合流して車で滋賀へ。

今回の目的は賤ヶ岳と長浜周辺をぶらぶら。
特に賤ヶ岳は冬になると雪で行く事が難しくなるので、今のうちに行っておこうということです♪

賤ヶ岳リフトは9:00~なので、それに間に合うように高速で途中休憩しつつ、賤ヶ岳へ向かいます。


賤ケ岳リフト駐車場に車を停め、乗り場へ。


登山口もありますが……普通にリフトを利用しますw


みやげもの売り場
ちょっとした間違い探し。おかしいところはどこでしょう?
正解→(加藤嘉明の家紋が加藤清正と同じになっている(嘉明は下り藤))


早速リフトチケットを購入。
ここにも萌えがw


自分たちがチケットを購入したらちょうどリフトを動かして下さり、賤ヶ岳頂上へ。




山頂に到着……と思ったら、更に300メートルほど山道を歩かないといけないようです。




賤ヶ岳合戦戦没者霊地

しばらく歩いて行くと山頂に到着。


史跡 賤ヶ岳の石碑


史跡 賤ヶ岳 七本槍古戦場




戦没者慰霊碑


七本槍古戦場賤ヶ岳






絶景。少々肌寒いですが、晴天で最高の景色でした。




賤ヶ岳を堪能した後は再びリフトで下山。



次は小谷城戦国歴史資料館へ移動します。




館内はパネル資料を頑張っているな~という印象でした。
浅井三姉妹中心の大河ドラマが放送されたような気もするので、その影響もありそうですね。


歴史資料館を出ると丁度お昼ごろだったので、近くで事前にチェックしていた「麺屋ジョニー」へ。
しばらくすると店内は満席になり、待ちもいたりで人気店だなと感じました。


注文したのはこってりつけ麺の大。
スープが濃厚だと思ってましたが、麺と一緒に食するとどんどん食べれて美味しかったです!

満腹になり最後の目的地・長浜城へ。




今日は火縄銃演武大会が開催されるようで、丁度良いタイミングで訪れることができました♪
全く知らなかったので運が良かったです。


本丸跡


石垣出土地






太閤井戸




天守閣跡


秀吉像




周辺を見て回った後は長浜城歴史博物館へ。


火縄銃演武大会準備中ですね。

館内は丁度企画展をやっていて、戦国関連の史料は少なめでした。




展望台からの風景


気付いたのですが丁度火縄銃演武を眺めるのに絶好の位置なんですよね。
しばらく待ち、演武会が始まりました。




国友鉄砲隊と種子島鉄砲隊の演武。
そういえば鉄砲隊の演武って初めて見たんですよね。
予想以上の大音量に少しびっくりしました。


流石に迫力ありますね。


大筒もぶっ放してました。


その大きさ故に抱えて撃つって感じですね。


と、展示内容よりも鉄砲隊の演武に満足しつつ長浜を撤収。
高速を飛ばして帰りました。

買ってきたお土産


八つ橋とちりめん山椒。
これでご飯のおともがまた増えましたw

弟とは最後に戦国大戦をプレイして晩御飯を食べて別れました。
今度実家に帰るのは11月頭かな。

ということで戦国関連の遠征になりました。
次回の戦国関連は……どこにしようか考え中です。


クリックしてほしいうなぁ→

[ 2012/10/25(木) 21:26:26 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(2)
>>風さん
ありがとうございます♪
近場だと逆に行かないものですよね。
特に滋賀は今まで通過するだけでしたw

これが一過性のものでなければ良いんですけどね……。
[ 2012/10/28 19:14 ] [ 編集 ]
レポご苦労様です。
関西に住んでいながらあまり観光しないので 滋賀にも一度行ってみたいですね。

>ここにも萌えがw
今や全国どこに行ってもこのように侵食されつつあるのでしょうかね・・・
[ 2012/10/27 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。