伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013.03.02 日本100名城探訪9~岩村城~ 

青春18切符を使っての日本100名城遠征1回目。
目指すは岐阜の岩村城です。


新大阪駅を始発で出発。
まだみどりの窓口はおろか改札も閉まってました。

5:02新大阪を出発
恵那までは青春18切符を使い、恵那~岩村間は明智鉄道になるので切符を別途購入。


いわむら城下町のひなまつり限定フリー切符が売っており、値段に差がなかったのでそちらを購入しました。
往復の値段で区間乗り放題。後で調べたら限定1000枚のようです。


9:57岩村駅到着


女城主の里。
自分の中で岩村城といえばまさにこれ。


ひなまつりの城下町を歩きつつ岩村城へ向かいます。


道中にあった巖邑(いわむら)天満宮




ひなまつりということで、城下町の各家々に雛人形が飾られています。



そして20分ほど歩いて行くと岩村城歴史資料館に到着。


写真は復元された表御門と太鼓櫓


この時点で結構良い眺めです。


佐藤一斎像


歴史資料館の前にまずは岩村城へ向かいます。


クマ出没注意……。
怖っ!


藤坂
一の門まで続く急な坂道です。
残り700メートルの表示に早くも心が折れそうになりました。


初門
岩村城最初の関門。
大きく折れ曲がっているのが特徴で、有事の際にはここに臨時の門を構えるようになっていました。


だんだん登るのがキツくなっていく……。


一之門







土岐門
土岐氏を破って、その城門を移築したことから名前がついたとか。



石畳の道から細くなった道を抜けていき……。



畳橋付近。





追手門~三重櫓付近。




龍神の井(復元)
岩村城の井戸の中で最大。


五郎左屋敷跡
雪が……。




霧ヶ井



菱櫓
山の地形にあわせて積まれたので、石垣が菱形になっています。




そして岩村城で一番有名で、見たかった六段石垣です!



言葉を失うほど圧巻。
これを見るために登ってきたかいがありました。




長局埋門
本丸の正門にあたります。





本丸跡





岩村城歴代将士慰霊碑




日本三大山城の一つですが、思ったより眺めが……。



最後に再度六段石垣を見て下山。



岩村城歴史資料館へ。


日本100名城スタンプゲット!
ミスして上が少しかすれてしまいました。



そして町並みを再び通り、岩村駅へ戻って来ました。


岩村駅の隣は極楽駅。
途中下車しませんでしたが、何かご利益ありそうな駅名です。


ここから長い帰還が始まる……。



昼食は名古屋駅地下の矢場とんで。
美味いけど期待しすぎた感があり、思っていたより普通。



おみやげは岩村の松浦軒本舗で購入したカステラ。
昔ながらの製法で作られたとのことで、甘味が少なくあっさりした味で牛乳が欲しくなります。

ということで岩村城遠征終了。
山城で疲労感はありますが、良い遠征となりました。

次の遠征では諏訪姫に変わってミクさん登場……?


クリックしてほしいうなぁ→

[ 2013/03/05(火) 20:11:14 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。