伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2000/01123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013.03.16 日本100名城探訪12~高遠城・高島城~時々諏訪姫 

今回は青春18切符ではなく、普通?に信州へ遠征してきました。
内訳は城成分65%、諏訪姫成分25%、舞台探訪成分10%ぐらいでしょうか。

ということで新大阪駅を始発の新幹線で出発。
新大阪-名古屋間ってこんなに早かったんだと改めて思いつつ、名古屋に到着。
そこからワイドビューしなのに乗り換えます。


そして塩尻に到着。ここからは在来線で移動です。


諏訪姫の里帰りということで、諏訪姫を連れて来ました。
今回の遠征は終始晴天に恵まれました。

伊那市駅から今度はバスで移動。


ようやく高遠に到着しました。


信州高遠ご城下通りをしばらく歩きます。
一部まだ雪が残ってますね。



そして見えてきたのが太鼓櫓。
高遠城内にもある太鼓櫓の三分の二の縮尺だとか。



素晴らしい眺めを堪能しつつ、高遠城の殿坂口へ到着。



少し登った先にあるのは大手坂の石垣。
江戸時代から現存する数少ない石垣です。


二の丸跡と伝、高遠城大手門。
民家や寺院の門として払い下げられた門のうち、大手門といわれています。


勘助曲輪
勘助とは武田信玄の軍師・山本勘助のこと。
桜の季節にはこの辺りは車でいっぱいになるんでしょうね。
まだ桜の季節には早かったので、車は数台しかありませんでした。


桜の時期以外は入城無料。


高遠閣
昭和の時代に完成した登録有形文化財です。


「天下第一の桜」の碑


「高遠城」の写真でよく使われる桜雲橋と問屋門。
桜の季節には絶景なんでしょうね……。


空堀


本丸跡
高遠城といわれると思い浮かぶのが仁科信盛。
武田信玄の5男で、織田軍5万を相手に3000の兵で籠城した将です。


新城・藤原神社
その仁科信盛を祀った神社。


高遠城にある太鼓櫓。
先ほど見たのより大きい……気がします。


案内板があるのは有難いのですが、これでは何がなんやら……。




日本100名城のスタンプがある高遠町歴史博物館へ。


保科正之像と大河ドラマのぼり
大河ドラマになれば観光客増えますもんね。



スタンプゲット。
やはりというべきか保科正之関連の展示が多かった気がします。



ご城下通りまで戻ってきて、次は建福寺。



こちらには武田勝頼の母・諏訪姫のお墓があります。
名前は由布姫、湖衣姫、雪姫、諏訪御料人など色々と呼ばれていますが、自分は諏訪姫で統一します。


高遠の町並みを眺めることができる静かな地ですね。


そろそろお腹が空いてきたので、事前にチェックしていた華留運へ。


高遠そば・かき揚げ付きを注文。
つゆにネギ・辛味大根・自家製味噌を入れるつゆと、胡桃の汁の2種類が味わえます。
かきあげは普通でしたが、胡桃の汁が美味しかったです♪

お腹もふくれ、バスで伊那市駅に戻り上諏訪へ移動。



やってきました上諏訪駅。
諏訪姫もお出迎え。
東口しかないので、諏訪湖方面に出ようとすると改札を出て自由通路を経由しないといけないのが若干面倒ですね。



諏訪高島城
以前にプラモを作ったのが諏訪高島城、そして諏訪姫との出会いでした。


閉館直前でギリギリでした。






三之丸御殿裏門




諏訪高島城から諏訪湖へ。



ここから高速道路の諏訪インターチェンジを目指して歩いて行きましたが、風が強いわ遠いわで何度か諦めそうになりました。
もう少し周遊バスの本数が多ければよかったのに……。




ようやく着いた~。
諏訪インターチェンジ(下り)です。

何故わざわざここにやってきたかというと……


諏訪姫のコーナーがあるからです!



諏訪姫のフィギュアやらお菓子やらがいっぱい♪

ここまで歩いてくるのに疲れたし、お腹も空いたのでここで晩御飯。


レストラン紅やのさくら丼
馬肉は初めて食べましたが、臭みもなく、柔らかくて美味しかったです。

さすがに帰りは歩いて帰るのがしんどかったので、周遊バスでホテル近くまで帰還。


遠征1日目が終了しました。

本日購入したお土産


諏訪姫のそば(サービスエリア限定)
りんごあめ
シール2種
諏訪姫グッズばかり購入。


ミニフィギュア
・諏訪姫 ノーマル
・諏訪姫 スク水バージョン
・諏訪姫 スク水バージョン(諏訪湖SA限定モデル)
・諏訪姫 宴バージョン
・諏訪姫 宴バージョン(デイリーヤマザキ限定モデル)
・万治の石仏デフォルメキャラクター 阿弥陀万里
・くのいち 縄手
・塩尻市 オリジナルキャラクター 玄蕃サラ
・信州上田 小松姫
・岡谷市 オリジナルキャラクター 岡谷まゆみ
正直買いすぎた気が……。
でも諏訪姫 浴衣バージョンを買い逃してしまいましたし、今後もイベント等で色違いも出るみたいですし、また行きたいですね。

~翌日レポへ続く~


[ 2013/03/25(月) 21:30:32 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。