伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013.09.08 関東遠征~横浜DeNAベイスターズ観戦~ 

こちらでは9月7日~9月10日までの日本100名城探訪以外のレポになります。
日本100名城探訪は→「水戸城」「甲府城・武田氏館」「江戸城」へ。

9月7日発の夜行バスで梅田から東京へ。
その前に戦国大戦をやって、腹ごしらえ。


麺's room 神虎「つけ麺 大」




今回は2列シートという夜行バスにしては豪華な遠征。
座席は広いですし、ゆっくりできるのでこれは有難い。
3列シートより割高になってしまいますが、悪く無いですね。

そして9月8日早朝。
東京駅に到着後、秋葉原駅で荷物を預けて北上していきます。
夏コミで副委員長代理くんから譲ってもらった青春18切符2回分の1回を利用して水戸まで移動。

この時の様子は「日本100名城探訪29~水戸城~」にて。

そして茨城県・水戸から秋葉原へ戻り、メロンブックスで買い物。


めだかボックス 22巻
孤独のグルメ新装版


コインロッカーから荷物を回収し、神奈川県・関内駅へ。
※こちらは翌日の写真です。

関内駅到着時は曇り空。
これなら何とか試合ができるかなと思いつつ進むと……


ハマスタ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


こちらは翌日のハマスタ。どんより曇り空だったので翌日の写真で代用。

早速ホテルにチェックインし、16時の開場にあわせて入場します。


階段までDBスターマン




キッズルーム




金城と木塚コーチのサイン入りボール


98年。この頃から横浜ファンになったんだよなぁ……としみじみ。


座席からの風景
ダイヤのAとのコラボもあるみたいですね。

この時はかろうじて雨は降っていなかったのですが、打撃練習を見ようと席についてしばらくすると雨が降りだしてきました。
そしてすぐに大粒の雨に。

カッパを着てひたすら耐える。
この時の気分はコミケ開催前に雨が降ってきて、それに耐えるときの気持ちと似ています。


スタメン


結局小雨の中10分遅れで試合開始。
いきなりのモーガンから松本への選手変更に不安が高まります。
1回表の守備につく時に、帽子をぬいで一礼するノリさんの姿が見え、野球に対する真摯な姿勢を感じました。


今日の先発は須田。
先日の広島戦で好投していたので期待が高まります。


石川&梶谷


ブランコと須田。サードにノリさん
ライトの金城


カッパ率高め。
DeNAカッパがちょっと欲しいなと思ったり。


1回に石川のデッドボールをきっかけにブランコのタイムリーで先制。


2回終了時で雨のため中断。
この日は風も比較的弱かったため、ヤバイと思った打球が意外と伸びなかったりしました。


キラシフト
サードのノリさんがショートの位置まできています。


6回のピンチ
エルドレッドのセンターフライで荒波の肩がタッチアップを防ぐなど、守備にも助けられましたが最少失点に凌ぎました。
須田ナイスピッチ!


その裏、1アウト1塁で須田に代打後藤。
見事な2ベースでチャンスを拡大。
そして梶谷の3ラン!喜びすぎて写真を撮り忘れましたw
振り返ってみるとこの回が試合のターニングポイントでしたね。



雨の中のシュウマイ弁当
外で買うと少し安いのですが、球場価格。
包装が特別だから仕方ないね……。


7回のブランコ看板直撃ホームラン
打った瞬間確信の特大ホームランを生で見れて感激。


代打多村
歓声の大きさ。流石ベイスターズ一筋です(ぇ?
その後石川のタイムリーで点差を広げ、ベイスターズのセフティーリード?となる7点差に。


藤江
見ていて安心感ありました。


9回は田中健二朗が登板。
きっちり四者凡退で抑えてゲームセット。




ヒーローインタビューは須田と梶谷

6回裏の中畑監督の采配がドンピシャでしたね。
好投していた須田の代打・後藤がヒット。それが梶谷の劇的な3ランに繋がりました。

梶谷の前に三振の石川も次の打席で2点タイムリーを打って挽回しましたし、モーガンの代わりに出た松本もHRありセフティーバントありと3安打。終わってみれば重要な1戦に大勝。
序盤の中断や雨の中でも粘り強く投げた須田とそれに応える打撃陣。
外野も何度か抜けそうな打球を取ってましたし、松本・荒波・金城の外野は鉄壁だなと感じました。


この広島最終戦に勝利したベイスターズでしたが、その後の巨人3連戦で3連敗。
CSも絶望的な状況になってきましたが、この時期まで順位を気にすることができる幸せを噛みしめたいと思います……。

[ 2013/09/19(木) 21:48:36 ] レポ関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。