伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013.09.10 日本100名城探訪31~江戸城~ 

関東城遠征3日目。
蒲田から東京駅へ。
コインロッカーへ荷物を預けようと思いましたが、滞在時間も短いしこのまま行っちゃえ!と思いキャリーケース装備のまま行動開始。


今日は江戸城を見ていきます。
東京に行く機会は多いですが、いつもイベント関係が多いので城巡りはできないのが現状でした。
江戸城もそのためなかなか行くチャンスが無かったのです。


和田倉門跡から入ります。


桜田二重櫓(巽櫓)
現存する隅櫓であり、全国でも最大級の二重櫓。
奥に見えるのは桔梗門です。


桔梗門はかつて内桜田門と言われ、現在では宮内庁の関係者や皇居参観の時などに入口として使用されています。
今は閉ざされているので他のところを見て回ります。


坂下門
皇居への出入口となっているので強行突破しようとか考えてはいけない。


二重橋
皇居正門前の橋で有名ですね。観光客も大勢訪れていました。


伏見櫓と鉄橋
二重橋は天皇誕生日と元旦しか行けないので伏見櫓もいいアングルで見れないのが残念。


桜田門
「桜田門外の変」や「警視庁」の代名詞としても有名ですね。
石垣も美しい。


いい天気で皇居ランナーも多かったです


桜田門から一旦外に出て外堀を歩き、楠公レストハウスへ。


こちらで日本100名城「江戸城」スタンプをゲット
楠正成を眺めつつ移動




大手門へ。
桝形になっており、その工事は伊達政宗らが行ったそうです。


同心番所と百人番所
江戸城内で数少ない現存建築物で名前の通り検問所。
百人番所の大きさがそのまま江戸城の規模を物語ってますね。


大手中之門跡
二の丸と本丸を分ける門です


中之門を通りすぎてから振り返ったところ。
大番所が見えますね。
道の広さが戦の城ではなく、治世の城という印象を強く与えてくれます。


本丸に到着


天守閣跡
現在は天守台が残るのみですが、石垣の石切りが整然としていて巨大さに圧倒されます。


石室
諸説ありますが、有事の際に調度品や文書類を保管する場所ではないかと考えられています。


松の廊下跡
「赤穂浪士」で浅野内匠頭が吉良上野介に斬りかかった場所としても有名ですね。


富士見櫓
本丸に現存する櫓で天守閣の代わりとして使用されたこともあります。


ということで江戸城をやや駆け足で見て回りましたが、想像以上の広さで思ったよりも回れなかったのが残念。
また時間があるとき(がいつになるか分かりませんが……)にゆっくり見て回りたいです。
キャリーケース装備でも不自由なく歩ける城は江戸城ぐらいでしょうね。


帰りは飛行機で一気に。
東京オリンピック決定後というのもあり、お祝いムード

ということで本当ならば群馬・栃木の山城に行こうと思っていたのですが、雨により断念。
茨城・山梨を中心に城巡りをしましたが、スタンプもゲットできましたし良い遠征になりました。

次の城遠征は11月ごろかな~と考え中です。
まぁ気が向いたら近場の城にふらっと行くかもしれませんがw
[ 2013/09/25(水) 20:14:52 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。