伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013.09.14 日本100名城探訪32~松代城~+信州旅行 

家族旅行で信州へ。
今回はゆっくり城めぐりです。

金曜深夜に家族と合流し、高速を交代で運転しつつ長野入り。


まずは八幡原史跡公園(川中島古戦場)に到着。


八幡社
川中島の戦いでも有名なのが「八幡原の戦い」でしょう。
武田対上杉で直接刃を交え、多くの戦死者がでました。
武田軍は武田信繁や山本勘助を始め多くの将が討ち死にしてますね。




三太刀七太刀の跡
逆槐
震源が本陣を築いた際に土留めに槐の杭を打ち込んだら、そのまま成長したと伝えられています。


執念の石
原大隅が謙信から信玄を守ったが、取り逃がしたことを無念と感じて槍で突き刺したといわれている
綺麗に穴が空いてますね。


川中島の戦いといえばこの銅像。
謙信が斬りつける太刀を信玄が軍配で受ける様子です。
大将同士が一騎討ちという伝説ですね。


続いてやってきたのが典厩寺
八幡原の戦いで討ち死にした信玄の弟・武田信繁の墓があります。


閻魔堂の閻魔大王像
日本一大きいみたいで、確かに迫力ありますね。


川中島合戦記念館
中には信繁の画や武具などが展示されていました。




武田典厩信繁公の墓


首きよめ井戸
討ち死にした信繁の首を奪い返した際に清めた井戸とされています。


続いて松代城へ
二の丸南門と太鼓門前橋


松代藩の拠点であり、真田家の居城でした。




太鼓門と本丸


戌亥櫓台と櫓からの風景
土塁の様子がよく分かります。




北不明門


松代城跡管理棟に100名城スタンプが無造作に置かれています。
日本100名城「松代城」スタンプをゲット


スタンプもゲットし、次に向かいましょう


廃線になってしまった長野電鉄屋代線の跡


真田邸


真田宝物館
真田幸隆→昌幸ときて幸村になっているのは時代の流れとして仕方ない。
眞田家の歴史を中心とした展示物は良かったです。
上田にあればもっと来場者数が増えるかも?


松本へ移動中。
昼食は道の駅で買ったおやき
自分はじゃがマヨとねぎ味噌と野菜ミックスを食べましたが、野菜ミックスが一番美味しかったです。
見た目は小ぶりですが、意外とお腹いっぱいになります。


14時頃に松本城に到着


松本城は以前に見ているので、今回は松本市立博物館を見ていきます。


松本城下町模型


昔の暮らし・文化がわかりやすく展示されており、松本城とはまた違った面白さでした。


道祖神札と道祖神木像


道祖神
村の守り神として祀られている民間信仰の石仏です。
男女二神ですので縁結びの性質も持っているようです。
興味ある風習ですので、民俗学とか学んでみたい気もしますね。


オンマラ様
見た目で分かる通り男根のご神体ですね。
こちらも道祖神として祀られている地があります。


博物館から見た松本城

ということで博物館を見た後はまだ少し時間があったので松本城の周辺をぐるりと見て回ります。



二の丸御殿跡
前回来た時と同様、まだ石垣改修工事中




北側をぐるりと見ていきます。


西からの撮影スポット



松本城を見ていた家族と合流し、本日の宿がある安曇野へ。


夕食。
夜はノートPCでゲームしながら温泉に入ったりして疲れを癒やしました。
ということで1日目終了。2日目へ続く~。
[ 2013/10/05(土) 20:00:00 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。