伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

六畳間の侵略者!? 14巻 感想 

六畳間の侵略者!? 14 (HJ文庫)六畳間の侵略者!? 14 (HJ文庫)
(2013/08/30)
健速

商品詳細を見る



あぁ、これは完全に孝太郎に恋してますわ。

ネタバレを含んでいますので、追記にしています。

今回は本編の流れからやや外れたサイドストーリー的な面が強い巻になってましたね。

早苗ちゃんと早苗さんが有線ではあるが分離可能というのは個人的に嬉しいお知らせ。
恥ずかしがる早苗さんが可愛すぎる!

両親の墓参りを通して、六畳間の少女たちが孝太郎に恋する理由を知った静香。
アルゥナイアと静香の会話は好きなシーン。
孝太郎の傍にいるためにアルゥナイアを受け入れるシーンと、その後の孝太郎へのデレっぷりが最高です。

1話目は静香メインの話で、静香の中にアルゥナイアがいること、そしてそれを全員が認識する事になります。
ということでサイドストーリーっぽいですが、実際はストーリーに関わる重要な話ですね。
静香が孝太郎への想いに気付いたということも大きいのではないでしょうか。


2話目はゲームでも悲惨なゆりかの話。
ゆりかが孝太郎を意識するシーンが可愛くてニヤニヤ。
そしてルースが孝太郎に騎士団の設立をお願いするところがポイントですね。
対敵勢力の牽制のため内密で現在は真希のみ所属していますが、もちろんティアやルースのためならば六畳間メンバー全員が手をかすでしょう。
首輪つけて貰いたがる真希ちゃんも結構ヤバいよね 。
孝太郎が裸見たがってると思ったら周りに人居るのに服脱ぎだしたり(*´Д`)ハァハァ


そして最後は孝太郎とクランが青騎士の時代に飛ばされ、戻ってくる途中の話。
ティアの母であり、現皇帝・エルファリアの若き頃に、孝太郎とクランは出会っていたのです。
エルファリアの皇女としての強さが見られましたし、永遠の17歳万歳。
ヒロインとして参戦と考えていいのでしょうか。てか絶対孝太郎のことをまだ諦めていないよね。

今回の敵勢力の動きは無かったのですが、最後にサンレンジャーが出てきましたね。
相変わらずやられ役になるんだろうなぁ……。

願わくば孝太郎といちゃいちゃするエルファリアを見て怒る?照れる?ティアが見たいものです。

健速さんのブログによると「この巻が最後の分岐点」ということなので、次巻からは最終章になるんですかね。
現代版青騎士伝説の幕開けに期待したいです。
[ 2013/10/03(木) 22:10:38 ] 書籍関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。