伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013.11.23 日本100名城探訪35~吉田郡山城・広島城~ 

11月の祝日。
吉田郡山城と広島城へ行ってきました。

吉田郡山城は以前百万一心碑まで、広島城は何度か行っているので再訪ということになりますね。

まずは吉田郡山城から。
駐車場に車をとめてスタート。


早朝からの濃霧で景色が……
晴れていれば郡山合戦の尼子陣所跡が見えるはずだったので残念。


山道を登っていくと毛利元就の墓所へ到着です。
霧のお陰でどことなく幻想的な雰囲気に。


毛利一族墓所と毛利元就墓所


百万一心碑

以前来た時は夏、暑さ&蚊の襲来でここで引き返しましたが、今回は本丸まで行きます。


登山口から山登り開始。


途中にある展望スポット
霧で何も見えない。

くじけず進むと……


キタ━(゚∀゚)━!


登山道からすぐ見えるのが御蔵屋敷跡
石が散乱していますね。

ちょうど霧が晴れるタイミングで幻想的な光景。


釣井の壇にある井戸
本丸から最も近い水源です。




姫の丸壇跡
本丸北側にあたり、この石垣の中に「百万一心」の礎石を埋めた……らしいです。


釜屋の壇跡
炊事場にあたる場所です。

本丸を中心にして、取り込むように壇が置かれています。
壇と壇は通路で結ばれているのですが、


時折このように通路が細く崩れやすくなっています。


厩の壇
三の丸から伸びる尾根の基部にあたり、下が馬場と呼ばれていたので厩舎があったと考えられています。


三の丸跡と石塁跡
城内最大の曲輪で、四段に分かれています。
写真はその一部分


光が降り注ぐ三の丸


二の丸跡と案内板


本丸裏手にある櫓跡


櫓部分から見た本丸跡

と本丸を中心として周囲を見ていきました。
今度は下山。


御蔵屋敷跡と土塁
ぐるりと一周しましたね。
御蔵屋敷は兵糧蔵と考えられていて、かなりの広さがありますね。
島原の乱後、各地の反乱を警戒した幕府によって破却されたと思われる石垣跡も見られます。

来た道とは違うルートで降りていきます。


勢溜(せだまり)の壇
本丸守護のための大型曲輪


壇の先に進んでみると展望スポットがあります。


……。
目を凝らせば見えないこともない……のかな。
徐々に晴れてきています。


山道を降りていきます。


堀切
右側が隆元の居城とされる尾崎丸

そして郡山公園まで降りてきて、その展望台からの眺めは……


絶景でした!


郡山公園


紅葉が綺麗で見頃でした。


清(すが)神社を眺めつつ西へ。


ご当地マンホール


安芸高田市 歴史民俗博物館に到着しました。


受付で日本100名城スタンプ 吉田郡山城ゲット!


現在は特別展「毛利隆元 名将の子の生涯と死をめぐって」が開催されています。
吉田郡山城再訪の目的が100名城スタンプと、この特別展だったのです。

毛利隆元没後450年にあたり、毛利博物館やその他関連施設から隆元に関する資料が集められています。
「隆元」をメインで展示を行うのは今回が初めてではないでしょうか。
2階の毛利元就関連の展示も見どころがありますし、来てよかったと思える内容でした。

そして次の目的地・広島城へ移動。


二の丸太鼓櫓


二の丸平櫓


表御門からまず二の丸に入ります。


本丸へ
何度か訪問しているのでサクサクと見てきます。
駐車場の時間も理由の一つ(ぉ


中国軍管区司令部跡の慰霊碑

100名城スタンプもゲットしており、何度も訪れている広島城を何故今回訪れたかというと、


企画展「輝元の分岐点
-信長・秀吉との戦いから中国国分へ-」 をやっているからです!






広島城城内へ。

毛利織田戦争。そして分岐点となる本能寺の変、秀吉の時代。
本能寺の変に関しての書状などからその激動の時代を、流れとして捉えることができて楽しい展示でした。
展示スペースが第四層だけなのがもったいない内容ですね。


ということで駆け足になりましたが目的の企画展も見て回れましたし、満足の遠征。
中国地方の100名城スタンプも徐々に埋まってきました♪


広島のお土産ということで定番のもみじ饅頭をバラ買い。
チョコとチーズ、生もみじは定番で、それに新発売の「あたらしもみじ」レモン、柑橘フロマージュ、藻塩ショコラ
美味しくいただきました。

城遠征は今度こそ本当に今年最後。
今後はこういう企画展も狙って遠征をしていけたらと思います。


[ 2013/11/28(木) 21:30:16 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。