伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.01.12 日本100名城探訪36~佐賀城・吉野ヶ里遺跡・大野城~① 


土曜日夜の飛行機で福岡入りし、空港から佐賀へ移動。


佐賀到着は23時頃になってしまいましたが、これが翌日早く動けることにつながります。
ということで翌日に備えてすぐに休むことに。


そして翌朝早朝から行動開始。


佐賀駅からバスに乗り、佐賀城跡に到着。


鯱(しゃち)の門
まだ開門前ですが、しばらく待っていると門が開きました。
8時が開門時間なんですね。


門には鍋島家の家門。
鯱の門内部の石垣


鯱の門と続櫓
現存する国の重要文化財です。


門の名前の由来になっている鯱のアップ
本丸御殿はまだ開いていないので周囲を散策していきます。


案内図
事前にチェックしていた松原神社以外に、龍造寺隆信誕生地もあるようなので両方行ってみます。


てくてく歩いて佐嘉神社に到着。


入ってすぐにカノン砲とアームストロング砲が展示してあったのには驚きました。


佐嘉神社


佐嘉神社境内にある松原神社
鍋島家の始祖鍋島直茂を祀る神社で、直茂の正室・彦鶴姫も合祀されています。
夫婦仲の良いエピソードの通り、今も変わらず夫婦一緒ですね。


他にも大楠や白磁の鳥居を見ながら境内を後にします。


佐賀城の南西隅櫓台や堀を見ながら南下。
他の石垣とは組まれ方が異なるので、また後からじっくりと見ていくことにしましょう。

そしてしばらく歩くと住宅地の中に児童公園が見え、そこに石碑を発見。


龍造寺隆信生誕地
五州太守「龍造寺隆信」
沖田畷の戦いで島津・有馬連合軍の前に討ち死にしてしまいますが、生誕地は静かな佇まい。
休日の午後には子ども達の楽しそうな声が聞こえてきそうです。
また、石碑の後方には胎盤を埋めた胞衣(えな)塚がありました。

そして佐賀城に戻ってきました。


本丸御殿が開くまでまだ少し時間があるので、今度は本丸御殿周辺を見ていきましょう。


外御書院


天守台


先ほど外側から見ていた南西隅櫓台
解説によると1740年から3年ほど修理工事が行われたようです。


隅櫓から土塁、本丸御殿を眺めてみる

そうしていると本丸御殿見学可能な時間になったので、いざ。


本丸御殿受付で日本100名城スタンプ 佐賀城をゲット!
試し押しはちゃんと押せるのに、スタンプ帳でミスしてしまう・・・。


内部は資料的なものは少なかったですが、ゆっくり見て回れますね。
当日は生花の展覧会っぽいのも開かれていましたし、市民に親しまれる建物になってほしいと思いました。


最初はぶっちゃけ期待値低かった佐賀城ですが、周辺の見どころ含めて回ってみると良い城だなと感じました。
佐賀城からバスで佐賀駅まで戻り、JRで移動。


遠征はまだまだ続くのですが、長くなりそうなのでこの辺りで分けたいと思います。
~続く~
[ 2014/01/21(火) 22:44:00 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。