伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.01.12 日本100名城探訪36~佐賀城・吉野ヶ里遺跡・大野城~② 

前記事の佐賀城探訪からの続きです。


佐賀駅からJRでやってきたのは吉野ケ里公園駅。
そう、次の目的地は吉野ヶ里遺跡です。


駅からは案内板もあり、地図を見なくても迷わず行くことができます。


しばらく歩いていくとかなり巨大な吉野ケ里公園に到着。


チケットを購入し、受付で日本100名城スタンプ 吉野ヶ里遺跡をゲット!


公園内はかなり広大ですが、園内バスも運行されており移動にはそれほど困りません。
大きく3つのゾーンに分かれているので、バスで移動して見所が多そうな環濠集落ゾーンを見ていくことにします。


吉野ケ里が何故100名城に入っているのかと最初聞いた時は疑問に思いましたが、こちらを見て納得。
城という漢字は土から成ると書くとおり、周囲に壕を巡らせた環濠集落が城のルーツになるのですね。


北墳丘墓
吉野ケ里の歴代の王が眠る墓です。


展示も撮影可能。
遺構面と甕棺は本物を展示しているとのことでテンションが上がる。
学生の頃考古学をほんのちょっぴりかじった身としては興味を惹かれるところがあります。


北墳丘墓の南側
柱は墳丘墓を守る祖先の霊が宿るとされており、目の前の環濠は墳丘墓に参るための専用の道と考えられていたようです。
さらに南側には甕棺の墓地が設けられていました。


北内郭
右側の竪穴住居は司祭者の世話をする従者の住居であったと考えられています。



物見櫓からの風景


主祭殿
内部は神事の様子が再現されていました。


南内郭


学生の頃必ず習った高床式倉庫。
ねずみ返しも完備


櫓門
こういうのを見るとほんとに城の原型なんだなと実感しますね。


ということで環濠集落ゾーンから入口まで歩いて戻ってきました。


吉野ケ里は城柵と環濠で外敵から守りを固め、物見櫓や門を配置。主祭殿を中心にしてムラからクニへ発展していったのでしょう。
邪馬台国かと話題にもなった地に訪問することができ、面白かったです。


お昼ごはんは吉野ケ里公園からほど近い「Cafe a laise」へ。


ココだけシシリ
佐賀に来たからにはシシリアンライスを食べたかったのです。
シシリアンライスとはご飯の上に炒めた牛肉と生野菜を盛りつけたメニュー。
店ごとにアレンジされているところもあり、こちらでは半熟たまごのせてサルサソースをかけて食べる形式でした。

少し行儀が悪いですが、全部まぜまぜ。ウマー!
絶品でした。

そしてJRで二日市駅へ移動。
西鉄二日市駅までバスで行ったのですが、正月明けの連休ど真ん中で大宰府周辺は大渋滞……。
結局歩いて行くのと大して変わらないんじゃないかというぐらい遅れて西鉄二日市駅に到着。

さらにバスを使おうかとも考えていたのですが、断念して徒歩で行くことに。


しばらく歩いて(今回の探訪は歩くのが多い・・・)大宰府展示館にやってきました。


日本100名城スタンプ 大野城をゲット!
665年、大和朝廷が大宰府防衛のために築いた古代朝鮮式山城です。


展示館隣にある大宰府政庁跡
観光客というより、市民の方が公園としてやってきている印象。
実際に地元と思われる方のほうが多かったです。


この正面に見える山の山頂に大野城があるんだろうなぁ……


個人的にはこちらのほうが気になるんですよね。
この正体は明日行くので、翌日の記事にて!




九州を治め、西を守る大宰府。
広大な土地は当時の平城京、平安京に次ぐ規模だったそうです。


大宰府政庁跡を見た後は西鉄二日市駅に戻り、電車で太宰府駅へ。


夕方なのに人が多い!
人の流れに乗りつつ太宰府天満宮へ向かいます。


太鼓橋と太宰府天満宮


個人的に注目したのは天満宮のすぐ側にあるこちら
如水の井戸です。
今年の大河の主役・黒田孝高は福岡城内の居館が完成するまでの間、ここに隠棲していました。
その際に茶の湯に使用した井戸です。


孝高の御霊を祀っている如水社
大河ののぼりが凄いアピール。

ということで今日行く場所は全て制覇。
本日の宿に向かう前に、少し早めに夕食。


暖暮


ラーメンとライス。
今回の探訪で唯一の博多ラーメン。とんこつ細麺の王道ですね。

歩きまわって疲れたので、宿に到着するとすぐに温泉へ。
足を伸ばしてゆっくりと浸かり、披露回復。


佐賀と太宰府で購入したお土産
佐賀藩 伝承丸ぼうろ
柔らかい口当たりと素朴な味で美味しい!
名君官兵衛めんべいは所謂普通のかつお風味おせんべいでした。

ということで大野城は直接行っていませんが、100名城の内3つのスタンプをゲット。
しかし移動が大変で、やはり1日2つまでにしたほうが余裕を持って見て回れるなと感じました。

明日も最初から歩くので、早めに就寝。

~続く~
[ 2014/01/24(金) 19:41:33 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。