伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.01.13 日本100名城探訪37~福岡城~+岩屋城 

温泉により披露も回復した朝。


朝日を見ながら出発です。

山の車道をひたすら登っていきます。


道中にあった鳥居。
日の出を正面に見る形で設置されているような・・・


歩くのに飽きてきた頃、ようやく目的の岩屋城の看板が見えてきました。


やや細い山道を登るとすぐに見えてきました。


「嗚呼壮烈岩屋城」の石碑



岩屋城は九州統一を目指す島津家にとって因縁の地でもあります。

島津の大軍の前に立ちはだかるのは大友家の名将・高橋紹運率いる726名の守備兵。
圧倒的大差でしたが、降伏勧告もはねのけ最後の一兵になるまで抵抗。半月の間城を守り討ち死にしました。
その結果島津家は進軍が遅れ、九州統一前に豊臣秀吉の援軍が到着してしまいます。

島津家好きにとって、この城はぜひとも訪れなければいけない城ですね。


眺めもよく、昨日行った大宰府跡や太宰府天満宮もよく見えます。


こちらは高橋紹運の墓のある二の丸

この先には昨日スタンプをゲットした100名城の大野城があるのですが、今度車で来た時に行こう・・・と自分を納得させて下山することに。
登ってきた車道ではなく、先ほどの岩屋城の看板と道路を挟んで向かいの山道を降りていきます。


この辺りはまだちゃんと整備されていますね。


岩屋城二の丸にある高橋紹運墓。
後ろには紹運とともに岩屋城で戦った戦没者の慰霊碑がありました。

二の丸からは岩屋谷道を降りていきます。


・・・こんな道がずっと続く


磨崖宝塔
岩に掘られているのですが、いまいち分かりにくいですね。


岩屋谷磨崖石塔群
先ほどの宝塔と同じく1300年台に掘られたようです。


山道を登る装備などないので、普通にジーパンにスニーカーでヘロヘロになりながら太宰府駅に戻ってきました。


西鉄福岡駅に到着


メロンブックス福岡店
とらのあな福岡店を覗き、以下の物資を購入。


となりの関くん 5巻
さんかれあ 9巻
銀の匙 Silver Spoon 10巻
劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 3巻
天夢とカントクのもっとそこまで聞いて委員会
艦娘!黒髪ロングこれくしょん(和)
Colorful Pop vol13(翡翠亭)


そして地下鉄で移動。


千代県庁口駅で降りてすぐのところに崇福寺があります。
写真は山門。
福岡城本丸表御門として建てられ、移設されました。


山門からまっすぐ進んでいきます。


崇福寺唐門
市内で最古の唐門です。
その先は一般墓所があるのですが、その奥に進むと・・・


藤水門


福岡藩主黒田家墓所があります。


大河ドラマの影響?なのか黒田孝高・長政親子と市内の関連史跡の案内板が設置されていました。


黒田長政公墓所


黒田孝高公墓所

黒田家墓所にお参りし、再度地下鉄で移動。


福岡城にやってきました。
黒田長政によって1601年より7年もの月日をかけて築かれた城です。


下之橋御門より入っていきます。


黒田二十四騎の一人・母里太兵衛の屋敷にあった長屋門。


では登っていきます。




裏御門跡
ここから天守台へ向かわず、まずは多門櫓を見に行きます。


多門櫓
江戸時代から現存していますが、一般公開はイベント時のみ。
ということで入ることはできませんでした。

では、天守へ向かいましょう


本丸周辺では打込接と算木積みによる石垣を見ることができます。


天守台


登るには狭い鉄御門を通らなければなりません


これまでは黒田長政が徳川家康に配慮し、天守閣をつくらなかったと考えられていました。
しかし近年「天守閣を解体した」という資料が見つかり、もしかしたら短期間ながらも天守閣は存在していたのではないかという意見もあります。


天守閣があったとすればこちらの櫓とつながる連結式だったのかも。


展望台からの眺めを見た後は表御門→東御門と降りていきます。


福岡城むかし探訪館


こちらで日本100名城スタンプ 福岡城をゲット!
裏の熊本城のインクが滲んでしまってます・・・


内部は狭いですが、再現CGを交えながら福岡城の解説が放送されていましたし、ジオラマもありました。


ということで福岡城を見ていきました。
大河ドラマで盛り上がっているかと思いましたが、意外と普通だったかなという印象。
時期的にも今は姫路のほうが盛り上がっていそうですし、福岡は後半にかけてですかね。

城は広くて櫓や石垣を随所に見ることができました。


福岡城外堀の石垣を見学できるのですが、公開は土日のみ。
祝日も公開にして欲しかったです・・・。


少し遅めの昼食は福岡城近くの兼虎へ


濃厚つけ麺
豚ご飯
つけ麺は魚系で普通でしたが、豚ご飯は絶品でした。


そして福岡空港へ。
お土産を購入して大阪へ帰還しました。


からし蓮根
辛子明太子(博多あごおとし)
からし蓮根は熊本名物ですが、福岡でも買えるのが嬉しいですね。
あごおとしは明太子の中でも特に美味だと思います。

ということで2014年最初の100名城遠征は無事終了です。
佐賀・福岡で4つ制覇できましたが、歩くことが多く結構疲れました。

次は50城めなので、どこに行くかじっくり考えたいです。
[ 2014/01/25(土) 21:04:06 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。