伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

20140211 いなり、こんこん、恋いろは。OP 舞台探訪 

「いなり、こんこん、恋いろは。」舞台探訪。
今回はOPです。
余談ですが、May'nさんの歌う「今日に恋色」がすごく良い曲ですし、今期で一番好きなOPだったりします。


本殿


楼門


奥社奉拝所からさらに進んで、トイレのある付近の鳥居です。
もしかしたら場所が違うかも…。


楼門の手水舎
多くの参拝客がいるので、カットの通りになるのは難しいかも。
自身の撮影のために配置を変えるなんてダメですし・・・。
運良くこういう配置になっていたらラッキーという気分で。


本殿
超逆光だ・・・。


楼門
舞台としてよく登場するのは楼門、本殿、奥社奉拝所。
そして後ほど登場する奥社奉拝所の先の4ヶ所ですね。


ぬりこべ地蔵
伏見稲荷からちょっと南に離れた場所にあります。


京阪 伏見稲荷駅
休日の10時頃になると観光客も多いので、撮影するなら早朝がベストです。


京阪 伏見稲荷駅から道なりに進んだ通り。
こちらも早朝がベスト。


今後よく登場する場所。
奥社奉拝所から先に少し進むと開けた場所があるので、そこです。
ここだけはすこし構造が異なっていて、座れるような段差がありません。
詳しくは1話の時に紹介できるかなと。


奥社奉拝所
休日や祝日にはよく祭りが行われており、そうなるとテントが張られるので同じカットを撮ろうとする場合は注意ですね。
全く前情報を調べずに行った自分はそのトラップにかかりました。


先ほどのぬりこべ地蔵からちょっと西に下った場所。
最初ぬりこべ地蔵に行く際には気付かずに通りすぎてしまいました。

大宮能売神ことミヤちゃんが可愛すぎるのですが、同士が少ないと感じる今日この頃です。
次回は1話から公開していきます。
[ 2014/02/13(木) 22:49:01 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。