伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

20140211 いなり、こんこん、恋いろは。1話 舞台探訪 

2014年1月から放送されている「いなり、こんこん、恋いろは。」
アニメを見てハマり、コミックスを一気買い。

舞台の中心となる伊奈里神社は伏見稲荷大社の全面バックアップによって、緻密に描写されています。
ということで1話「いなり、初恋、初変化。」の舞台探訪です。


楼門からJR伏見駅の方向を見たときの光景


同じく楼門のお稲荷様


こちらは伏見稲荷から北東へしばらく歩いた住宅街。




住宅街から伏見稲荷に向かっています。
OPから学校の位置関係をだいたい把握していると、いなりが近道で伏見稲荷大社境内を通る理由も分かります。


本殿


いなりたちやうか様がよくいる場所ですね。
実際の場所はアニメよりもやや手狭いな印象で、いなりが座っている場所はスペースがありません


この場所はやや改変されていますね。


JR伏見駅から伏見稲荷へ歩いて行く途中にある石碑


本殿から奥社奉拝所へ向かう途中の祭場


奥社奉拝所


ここからいなりがどんどん奥へ歩いて行く・・・








この辺りは完全に雰囲気で。


奥社奉拝所の手水舎から千本鳥居を眺める


伏見稲荷目の前にある商店街。




墨染さんに変身してしまったいなり。
この辺りは人通りが多いので、撮影するなら早朝がベスト。


京阪 伏見稲荷駅から伏見稲荷へ向かう途中にある橋。


ワダ理容。先ほどの橋からも見える場所にあります。
この先を曲がると4話に登場した細道になります。




お食事処いなり
詳細は後述。


伏見稲荷駅最寄りのローソン




再度お食事処いなり。
こちらで実際にお昼ごはんを食べました。


店内撮影許可を頂き撮影。


いなりが食べていたのと同じく天丼を注文。
食器も同じですね。






実際に丹波橋くんといなりが座っていた席で食事させてもらいましたが、店員の方もアニメの舞台になっていることを理解してくれていました。
アニメ中ではメニューのところにうちわが描かれていますが、これは実際にロケが行われたのが9月だったからとか、そんな裏話も聞かせて頂きました♪
店内にもポスターやコミックスがあるので、伏見稲荷に来た際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

とお食事処いなりの紹介をした後は舞台探訪に戻ります。


奥社奉拝所


そして再登場の祭場





と一気に1話のカットを見ていきました。
5話を見ましたがまた新規カットも出てきましたし、ストックがたまってきたら再度探訪したいと思います。

次回は2話の予定です。
[ 2014/02/15(土) 20:18:57 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中