伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.03.08 日本100名城探訪38~犬山城・岡崎城~① 

青春18切符を利用しての城巡り。
いつも通り始発に乗れるように起きて…と思って起床すると時間は5時30分。
過去数度しかないまさかの寝過ごしで一瞬訳がわからない状態になりました。

急いで支度して起床10分後には出発。
原因は携帯のアラームを4時過ぎにセットしていたのに日付がずれていたという初歩的なミス。
これは気をつけないといけませんね。

気を取り直し、予定を練り直しながら出発。
本当は最終的な静岡入りを目指していたのですが、無理そうです。

滋賀周辺で雪が積もっているのを見つつ、米原ダッシュを攻略し、まず到着したのが岐阜県鵜沼駅。

そこからしばらく歩いて行くと最初の目的地が見えてきました。


姫路城、彦根城、松本城と並び国宝の4城に数えられる「犬山城」です。
本来ならば鵜沼駅から南下して橋を渡ったほうが近道ですが、対岸の犬山城を眺めたいためにやや遠回りしてみました。


天気も良く、良い眺めです。
立地的に川側が天然の要害になっていますね。
しかし小牧・長久手の戦いでは秀吉軍がこちらから攻め落としています。

ぐるっと犬山城を眺めた後は実際に行ってみます。


登山口には針綱神社や三光稲荷神社などが立ち並んでいます。


間を抜けるようにして登って行きます。


黒門跡
現在は丹羽郡の徳林寺に移築されているようです。


再建された入口櫓門
この手前にチケット売り場があり、櫓門は中が管理事務所になっています。


管理事務所で100名城スタンプ犬山城をゲット。
50城目。丁度折り返し地点です!


犬山城天守
初期の天守の構造とされる望楼型ですね。

中に入る前に周囲を見ていきます。


七曲門跡




大杉様
城を守るご神木で、実際に伊勢湾台風の時に落雷を受けてしまったようです。
天守を守るように落雷を受けたのはまさに守り神ですね。


天守の石垣


切妻付櫓

では実際に中に入ってみましょう。




武具の間は工事中


三階 破風の間
成瀬氏の時代に増築されたといわれ、四方に入母屋、唐破風が施されています。


望楼


風がすごく強かったですが、眺めの良さも相まってすごく印象的でした。
木曽川の対岸には鵜沼城跡も見えています。


ということで犬山城を堪能したら鵜沼駅に戻り、再度JRで移動します。

途中の名古屋駅で下車し、昼食。


住よし


かき揚げきしめん
あえて10・11番ホームに移動してやってきました。かき揚げが揚げたてで美味しかったです。

お腹を満たし、再度電車に乗り次の目的地へ!
~続く~
[ 2014/03/17(月) 21:25:04 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。