伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.03.21 日本100名城探訪40~高知城~② 

高知城探訪は前回記事を参照してください。


高知城に別れを告げ、車でやってきたのは高知市長浜。
鎮守の森公園緑地です。


駐車スペースには復元された馬防柵。


そしてその近くには……


長宗我部元親初陣の像が建っています。
足元には四国の地図


初陣の長浜の戦いで合戦に挑む前夜、若宮八幡宮に陣取った姿を表現しています。
足下の四国をつかみ取ろうとしている姿に、姫若子から鬼若子へ変わる様子が現れているようです。



そこから車で移動してすぐのところに愛馬の塚があります。
長宗我部元親が秀吉から拝領した『内記黒』の墓と伝えられています。
近くのマルナカ(スーパー)へ駐車して歩くのがベストでしょうか。


そして愛馬の塚から住宅街の奥へ進むと長宗我部元親の墓があります。


後ろが斜面になっているので、これでもギリギリ引いて撮ってます。


脇に建っているのが長宗我部家の家老三谷氏の墓所

墓の案内板は道路からも見えるように設置されていますが、愛馬の塚は特に案内板が無かったような……。


他にも色々と見て回りたい場所がありましたが、時間の都合上諦めることに。



昼食にうどんを食べ、向かったのは高知県立歴史民俗資料館。
長宗我部氏の居城だった岡豊城跡に建てられています。


資料館の前にまずは岡豊城跡を見ていくことにします。


岡豊城でも西側に位置するニノ段とそこからの風景


ニノ段から詰下段の間にある堀切


詰下段(礎石建物跡)


詰 礎石建物跡
先ほどの詰下段と同じく、礎石建物跡があります。
岡豊城で一番高い場所に位置しており中心となる曲輪です。


三ノ段
土塁・石垣がひっそりとありました。


展望広場にある石碑と眺め




長宗我部氏の居城となった岡豊城ですが、土塁や空堀などの遺構がしっかり保存・整備されているのが分かりますし良い城でした。

そして高知県立歴史民俗資料館へ。
長宗我部家コーナーがあり、流れが分かりやすく展示されていたのが好印象。


館内はこちらの復元された本陣のみ撮影可能。
中富川合戦前夜の軍議の様子を再現しています。


館内で発見したイケメン元親パネル。

ということで高知城と長宗我部関連の史跡を巡りましたがどこも良い感じで、満足感のある探訪となりました。


[ 2014/04/17(木) 23:59:04 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。