伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.04.26 兵庫 三木城探訪 

4月26日。
世間ではゴールデンウィークの始まりという方もいるはずの日に弟と三木城跡に行ってきました。

まず明石駅で合流。




以前に自分は行ったことがあるので、弟の探訪に付き合いつつ少しだけ見て回り、その後車で北上。
三木市立図書館に駐車し、周辺を散策していきます。


最初にやってきたのは雲龍寺。

ここには最後の三木城城主・別所長治とその妻の首塚があります。


ぐるりと回りこむと発見。


隣には三木城外堀に使用された石垣がありました。
現存ではなく、後から組まれたものでしょうか。
首塚に行った後は三木城跡へ


三木城跡上の丸公園(本丸)と三木市立図書館など西の丸の間にある堀切。


三木城跡上の丸公園
明石を出発した時から天気が良く、絶好の探訪日和でした。


別所長治像
三木城で一番有名ではないでしょうか。


像の傍にあるのが天守跡


「今はただうらみもあらじ諸人のいのちにかはる我身とおもへば」
別所長治辞世の歌碑があります。


そしてその正面には別所一族の辞世の歌碑も。


天守跡からの眺め


公園内に設置されている解説板と三木城合戦図


公園北側にあるかんかん井戸
石を投げ込むとカンカンと音がするからだそうですが、今は投げ入れることができないように網が張られています。
近くに保育園もありますし、危ないですもんね。


三木城の西側斜面
かなりの急勾配であることが分かります。


公園内をぐるりと見て回った後は、稲荷神社の階段から商店街に降りていきます。


階段を降りてすぐにある本町滑原(なめら)遺跡出土石列遺構。
滑原(なめら)商店街工事の際に出土した石列が並べられ、三木城合戦以降のものと考えられています。


石列を見た後は先程の堀切を登り、


車を停めていた三木市立図書館に戻ってきました。
企画展「黒田官兵衛と三木合戦」が開催されているので、ついでに覗いていくことに。

資料は写真と出土品が多めでしたが模型もあり、三木城の縄張りを改めて実感できました。

三木城を探訪した後は近くにある竹中半兵衛の墓を目指すことにします。
三木城の近くには半兵衛の墓がふたつあるとされていますが、今回は分かりやすい方のみ行くことに。


平井公民館に車を停めて行きますが、案内板も設置されています。


田んぼの中を進んでいくので、田舎道を思い出しますね。


土塀に囲まれた竹中半兵衛墓所。
平井本陣跡に近く、周辺を田畑に囲まれた静かな地です。

ということで三木城とその周辺探訪でした。
ちなみに、翌日27日のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の最後に三木城跡が紹介されてました。
そろそろ紹介されるかなと思っていたのですが、探訪した翌日とは!


ということで三木城周辺を探訪し、次はオリックスの試合観戦のためほっともっとフィールド神戸に向かいます。

[ 2014/05/12(月) 21:38:48 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。