伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.05.03 日本100名城探訪43~津和野城~ 

前日の福山城に続き、今日は島根の津和野城へ行ってきました。


前日より少し早めに出発し、高速飛ばして到着。
津和野城へ向かうリフト乗り場です。


まずはリフト乗り場で100名城スタンプを押します。
日本100名城スタンプ 津和野城ゲット!


賤ヶ岳に行った時と同じようなリフトでした。


この時点で素晴らしい景色が見えていましたが、本丸を目指して進んでいきます。


堀切
吉見氏が治めていた頃の時代のもののようです。


本丸に行く前に出丸があるので、そちらをまず見ていくことに。


高い山頂付近にぽっかりと空間があるのが少し不思議な気分です。


風景をパノラマで。
津和野の町並みが一望できます。


出丸を見た後はいよいよ本丸です。


本丸へ至る途中にあった未使用石垣石材と


井戸


東門跡
坂崎氏、亀井氏の代には大手門となっていました。
現在は整備中のようですね。


見事な三段石垣です。


西櫓門跡


馬立跡


台所跡には排水のための溝跡もしっかりと残っていました。


天守台石垣


天守台
本丸最高所から一段下につくられています。


その最高所にあたる三十間台


こちらからも津和野の町が一望できます。


三十間台から眺める三の丸


太鼓丸と太鼓丸から眺める三十間台石垣

最後に先ほど見た三の丸に行ってみることにします。


三の丸


人質櫓の石垣
その一段上が三十間台ですね。
高さ、形ともに素晴らしい石垣です。


南門櫓


ということで、津和野城を見ていきました。
リフトが動き出してすぐに行ったおかげか、あまり人がいませんでした。
しかしクマバチが大量にいたので、歩いていて羽音に驚くこと数回。

天空の城というと竹田城や最近の大河で備中松山城が注目されていますが、この津和野城もそれに匹敵する素晴らしい城ですね。
石垣もいい状態で残っていますし、出丸・本丸からの風景が絶景でした。

時間の都合上町並みをゆっくり見て回れなかったので、今度行く機会があれば城下町をゆっくり見たいと思います。
[ 2014/05/27(火) 19:32:25 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。