伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.09.28 日本100名城探訪50~中城城・今帰仁城 他~ 

初めてとなる沖縄遠征。
離島や本島の観光名所も色々と候補にありましたが、今回は城をがっつり巡ることを主観にして遠征してきました。


早朝、神戸空港より出発。

那覇空港に到着して暑さを実感。
大阪が朝晩肌寒いからと少し舐めていました。まだ半袖で十分な気温ですね。
レンタカーを借りると早速ナビに従って北上していきます。


最初の目的地は中城城(なかぐすくじょう)
100名城のひとつであり、世界遺産でもあります。


まずは窓口で日本100名城スタンプをゲット!


三の郭城壁
沖縄の城を実際に見るのは初めてだったのでテンションがめっちゃ上がる。


石垣の積み方は亀甲乱れ積み。石は琉球石灰石が使われています。


手前から三の郭、二の郭、一の郭。


裏門
精巧なアーチは日本へ向かう途中のペリーも絶賛したそうです。


北の郭


三の郭から二の郭の城壁を見上げてみる。


石垣アップ


大井戸(ウフガー)
城郭内に水源が有るのが中城城の特徴でもあります。


二の郭城壁
曲線が見事ですね。


100名城スタンプにも使われている二の郭から一の郭への石門




一の郭からの眺め


城内には様々な名前の拝所(ウガンジュ)がありました。
共同で拝む場所であり、聖域とされています。


裏門から入り、正門から出るのが現在の順路になっています。


ということで正門から出てもう少し西へ。


鍛冶屋跡(カンジャーガマ)

というとこで、城跡をぐるっと見て回りましたが色々と本島の城と違っていて面白かったです。
ちょうどお昼なので次の城に向かう途中で昼食。


キングタコス


タコライス チーズ野菜
タコライスのみだと肉だけになるみたいです。
沖縄に何店舗かあるチェーン店なのですが、これがボリュームあってめっちゃ美味しかったです。
レタスとチーズとトマト、ホットソースがご飯とタコミートと一体になって一気に食べてしまいましたw


お腹を満たして次に到着したのが勝連城(かつれんじょう)
こちらは100名城ではありませんが、世界遺産です。


この曲線と石垣は素晴らしい!


天気の良さもありましたし、勝連城が今回の旅行で一番良かった城です。


角度がすごいですが、階段が整備されているので登るのにそれほど苦労はしません。


三の曲輪


二の曲輪(舎殿跡)
建物の礎石が残っていますね


ウシヌジガマ
敵に攻められた時に隠れる場所とされています


一の曲輪への階段
沖縄の城は石垣と空のコントラストが素晴らしいと思います。


一の曲輪


一の曲輪からの風景と二の曲輪を見下ろした風景


駐車場隣接の休憩所で小休止し、沖縄名物のさんぴん茶で水分補給。
どんな味か気になりましたが、こちらでいうところのジャスミン茶でした。
結構飲みやすい味。

そして再び車を走らせ、次に到着したのが


座喜味城(ざきみじょう)です。


中城城の時と同じく、アーチ型の石門がお出迎え。


石垣


築城の名手・護佐丸(ゴザマル)が築いた城で、写真右奥には武者隠しの空間もあります。


一部入れない場所もありますが、城壁の上に登れる城なのは嬉しいポイントです。
じっくり見るというより、ふらっと立ち寄ってその時の風景を楽しむという感じでしょうか。

ここから一気に北上していき、本日の宿にチェックイン…と思ったのですが、時間的にギリギリですがもう1城行けそうだったので急遽スケジュールを変更。

本日最後の城へ向かいます。まず受付で


日本100名城スタンプ 今帰仁城をゲット!


駆け足気味に見ていきます。


石垣


石垣の石灰岩に見つかったアンモナイトの化石


平郎門から入っていきます。


内部は岩が多く、通路が狭いです。


現在は整備されていますが、旧道は写真のようにさらに道幅が狭く、攻めにくいつくりになっていました。


その狭い通路の先にあるのが大庭(ウーミャー)
政治・宗教儀式が行われたとされている場所です。


ソイツギ(城内下の御嶽)
テンチジアマチジ(城内上の御嶽)


今帰仁城主郭


志慶真門郭(シゲマジョウカク)
城の最東部です。


ということで今帰仁城をやや駆け足気味に見て回ったあとは名護のホテルにチェックイン。


ブルーシールアイスとヨーゴと、沖縄ご当地食品を食べつつ明日に備えて休みます。



沖縄は初めてでしたが天気も良かったですが、予想以上に暑かったです。
ただ沖縄の印象としては空が広いというのは感じましたね。

北海道は大地が広い、沖縄は空が広いという印象です。

今帰仁城だけで、今帰仁村歴史文化センターは時間がなく行けなかったのが残念でした。
でも本来の予定では明日行くことにしていた今帰仁城に行くことができたので、明日は少し予定を変更して見て回ろうと思います。

~続く~
[ 2014/10/23(木) 23:18:34 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。