伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:--:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014.09.30 日本100名城探訪51~首里城~ 

沖縄遠征最終日。


今日は首里城へ向かいます。
那覇市の渋滞に捕まりつつ、開門前に到着。
入場料が結構高いんですね…。


守礼門はまだほとんど人がいませんでした。


園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)
こちらは世界遺産に登録されている石門です。


第32軍司令部壕が道中にひっそりとありました。


円鑑池と弁財天堂


歓会門を通り、正殿へ向かっていきます。


瑞泉門と漏刻門


風景はこんな感じで那覇市内を一望できます。


広福門を抜けるといよいよ。


奉神門では8時30分から開門の儀が行われます。
その後御庭へ入ることができます。


首里城正殿
色々なアニメで沖縄が出てくるとまず使われるカットですよね。
向かって右側からぐるっと内部を見て回ることができます。




和風な南殿から見ていくと正殿では雰囲気ががらっと変わります。


奥の部屋は「おせんみこちゃ」と呼ばれる部屋で、国王が毎朝東方に向かって拝む場所です。
余談ですが、おせんみこちゃ~というと某あずまんが大王を思い出します(ひょっとして古い…?)




正殿を含めて首里城は焼失・再建を繰り返していますが、本来の遺構も少しだけ見ることができます。


最後はパネル展示・売店があり、模型も展示されていました。


帰りは右掖門から。


石垣
上のきっちりしている部分が復元石積、下が遺構石積。


久慶門を通って、入っていった歓会門のところまで戻ってきました。


団体の観光客も増えてきたので早めに撤収。


首里杜館で小休止して、


受付で日本100名城スタンプをゲット!

沖縄での目的を全て達成したので、後は飛行機の時間までゆっくりすることにします。


まずはA&Wで腹ごしらえ。


ルートビアとカーリーフライ
ルートビア(゚д゚)ウマー
おかわり自由なのも嬉しいですね。

そしてお昼。レンタカー返却前に昼食としてタコス屋へ。


タコスプレートにタコススティックを追加。
やっぱりタコライス美味しい!沖縄遠征で一番の収穫ですw

その後レンタカーを返却し、那覇空港から帰還しました。


今回は沖縄の日本100名城スタンプを制覇する目的でしたが、その他の城(グスク)も見どころがありタコライスを含めたグルメも美味しく、満足の行く遠征でした。
個人的には勝連城が一番良かったです。
また機会があれば、今度は城ではなく離島目当てで旅行に行きたい地ですね。

[ 2014/10/25(土) 21:56:31 ] 日本100名城・史跡探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。