FC2ブログ

伏雛的BLOG

アニメ・漫画・ゲーム…それが生きていく糧となっているオタクな伏雛の日々

2021/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/06

このページで使用しているPeasSoftの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます
このページで使用しているサーカスの画像は転載許可を受けています。このページからの無断使用・転用を禁じます

テレビの消えた日 レビュー 

タイトル:テレビの消えた日
メーカー:プチケロQ
発売日:2007年8月31日
原画:梱枝りこ
シナリオ:柚子璃刃
音楽:ピクセルビー
歌:monet 全2曲
声優(ヒロイン):本山美奈、かわしまりの、金田まひる、野神奈々

◆ネタバレがあるのでご注意を。
ストーリー
――12年前。太陽系に新たな彗星が加わった。
新しい彗星はそれまであったどの彗星よりも巨大であり、彗星の持つ磁場は、地球への最接近時に大規模な電波不通をもたらした。

通称『テレビの消えた日』

地球から電波が失われた日、主人公・美作慎吾(みまさか しんご)は家族を失った。
父の上司でもある穂坂健一によって、引き起こされた電波障害を利用した事故によって……事実を知った慎吾は、穂坂健一に復讐することを誓った。

12年後――慎吾はひとりの新入学生と出会う。重なり合う記憶が告げる真実。
彼女は穂坂健一の愛娘、穂坂七海だった。

慎吾は、彼女をおとしめる事により、穂坂健一に復讐する事を決める。
愛する人間がボロボロになれば、あの男も、自分が味わった苦しみを知る事になるだろう……と。
(ホームページより一部引用)


ヒロイン紹介
穂坂 七海(ほさか ななみ)
慎吾が復讐を誓う「穂坂健一」の娘。
物静かな性格で自分の意見を押し殺すような性格だが慎吾に対してだけは強気な態度を取ることが多い。


若名 真尋(わかな まひろ)
慎吾と同い年の幼馴染み。温厚で面倒見がいい。
人と接することを苦手とする慎吾が心を開いている数少ない人間。


奥山 奈穂(おくやま なほ)
七海の親友でありクラスメイト。
子どものような見た目で独特な言い回しと毒舌な喋り方をする。
性格はとても明るくクラスのムードメーカー的存在。


仙川 流琉(せんかわ ながる)
奈穂と同じく七海の親友でありクラスメイト。
男性的な容姿と姉御肌な性格だが、見た目と違い少女趣味で可愛いものが大好き。


ゲームの前半は七海への調教シーンがメイン。
そして後半は各ヒロインのストーリーに分岐しますが、結構(かなり?)短くてすぐ終わってしまいます。

各ヒロインのシナリオに関しては無難なストーリーですが、その分前半の調教シーンが蛇足に思えてしまいます。
(あれ?確かジャンルは陵辱SLGだったような…w)

一番良かったのは七海トゥルールート。
物語の真相が明らかになるシナリオですが、タイトルにもなっている「テレビの消えた日」。
これにまさか2つの意味があろうとは思っても見ませんでした。

1つは当然のことながら、彗星が接近してテレビが消えた日。
そしてもう一つが美作の記憶からあの日のテレビの映像が消えた日。
これにはやられましたw

それとバッドエンドは七海がヤンデレ化するエンドがありますが、これはグロい…。
直接的な絵もありますが、文章に無駄に力が入っていた気がw

OP・EDはmonetさん。
聞く価値有の名曲です。

ジャンルは陵辱SLGですが、そこまで過激なものは無かったと思います。
これなら純愛ゲームにしてくれた方が(ry

お気に入りキャラ:流琉
流琉可愛いよ流琉

キャラランク:流琉>奈穂=七海>真尋





シナリオ音楽キャラ総評
点数657595918070


クリックしてくれたら嬉しいかな。かな。
[ 2008/10/11(土) 22:22:22 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

伏雛(フクスウ)


Author:伏雛(フクスウ)
プロフィールはこちら(10/7/7更新)
コメント、トラックバック、相互リンク大歓迎。
メールはメールフォームまで
↓一日1クリックにご協力をお願いします


執事が姫を選ぶとき」全力で応援中~!

参加同盟

仁礼栖香同盟
はやみ+√AAA同盟
仙川流琉同盟

カテゴリー
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
最新トラックバック
応援中